大学・私立  埼玉県南埼玉郡宮代町

日本工業大学

この学校独自の学費免除

この学校の学費免除
日本工業大学独自の奨学金で免除/減免

◆特別奨学生
奨学金の額:98万円(年間の授業料全額に相当)または49万円(年間の授業料半額に相当)
給付期間:入学した時から1年間

※特に優秀な方(特待生)の特典
・1年目の学費から98万円(年間の授業料全額相当)免除
・2年目から4年目は49万円(年間の授業料半額相当)免除
・自宅外通学者には1年目から4年目まで毎月4万円の生活補助費を支給
(各学年で学業成績による継続判定あり)

特待生として採用された方は、入学後の奨学金(ES奨学金またはRS奨学金)についても、同時に獲得することが可能です。

◆特別入試奨学金
奨学金の額:学科・コース1位の方には98万円(年間の授業料全額相当)、2位以下の方には、49万円(年間の授業料半額相当)
給付期間:入学した時から1年間

◆入試奨学金
奨学金の額:年額20万円
給付期間:入学した時から1年間

※対象となる入試種別
・特別選抜(単願)(併願)
・一般選抜
・共通テスト利用
・学校推薦型選抜(公募制)

◆総合型選抜奨学金
奨学金の額:49万円(年間の授業料半額相当)
給付期間:入学した時から1年間

◆奨学振興基金
奨学金の額:年額20〜50万円
給付期間:入学した時から1年間

◆秋山奨学金
奨学金の額:年額30万円〜
給付期間:入学した時から1年間
※機械工学科のみ

※掲載されている情報は掲載した時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので詳しくは各学校へご確認ください。

学費・費用について

学費内容・この学校の特色
学費・費用に関する内容
技術と理論を同時に学ぶデュアルシステム

日本工業大学独自のデュアルシステムは、1学年から実験・実習・製図などの体験型学修が配置され、技術と理論を併せて学ぶスタイルです。
早くから技術と理論、その両方を学ぶことで、工学への興味を高め、ものづくりの実践的な力を伸ばします。ものづくりで直面した課題や疑問は、理論への理解を深化させます。挑戦と試行錯誤を繰り返しながら、実感の伴う学びを重視しています。

詳しくはパンフレットをご請求ください。

【初年度納入金】
約161万円
【学費総額】
約581万円

 


日本工業大学のイチオシ学科

奨学金・その他制度について

<入学後の奨学金>
 ●日本工業大学 学業奨励奨学金(ES奨学金・RS奨学金)
 ●日本工業大学 工友会奨学金
 ●日本工業大学 育英資金
 ●日本学生支援機構

その他、地方自治体や民間育英団体(あしなが育英金、朝日奨学金、毎日育英会、読売育英奨学金など)による奨学金制度があります。
奨学金の他、国の教育ローン(日本政策金融公庫)や民間の金融機関で扱う教育ローンなどがあります。

なお、本学は、高等教育の修学支援新制度の対象校です。

日本工業大学のパンフをもらおう!
もっと学費・奨学金のことがよくわかる
掲載されている情報は掲載した時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので詳しくは各学校へご確認ください。
また掲載されている動画に関するお問い合わせは各学校にお問い合わせください。
関連項目
更新日:2022/12/02

最近見た学校
日本工業大学

資料請求できるパンフレット

日本工業大学
請求無料

大学案内

[お届け時期:随時]
資料・送料ともに無料です。
請求無料

受験ガイド

[お届け時期:2022年5月より随時]
資料・送料ともに無料です。

オープンキャンパス

オープンキャンパス イベント 学校説明会
 
・高校1・2年生、受験生の方、保護者の方も大歓迎。
・大学ってどんなところか見てみようという方や、
 どんな入試が合っているか相談してみようという方にもご案内します。
ページトップへ戻る

他にもこんな情報が見られているよ!

埼玉工業大学
埼玉工業大学 自分が変わる物語が始まる
千葉工業大学
千葉工業大学 一歩先を見つめた技術者をめざそう。
ものつくり大学
ものつくり大学 理論と実技を融合した革新的工科系大学
東京工芸大学
東京工芸大学 常に最先端に挑み続けてきた、東京工芸大学90年の歴史
東京工科大学
東京工科大学 実学主義で、社会の変化に柔軟に対応して活躍する人材を育成
関連サイト
看護師になろう