オープンキャンパスに行こう!5分でわかる「美容師・理容師」の仕事と専門学校の紹介

みなさんの進路選択の手助けをする「5分でわかる『仕事&専門学校』シリーズ」。今回は「美容師・理容師の仕事」と「美容・理容系専門学校のオープンキャンパス」を紹介します。

【登場人物の紹介】


ケント・・・高校2年生。こうと決めたら一直線な性格。デザイナー志望。デザイン系の専門学校に行くと決めている。
タカシ・・・高校2年生。オタク気質。ゲーム関連専門学校に惹かれつつも、医療系の学校も興味があり悩んでいる。
ミサキ・・・高校2年生。料理が好き。調理系の専門学校に行きたいと思っているが、将来の夢は具体的には決まっていない。
ヒロキ・・・「ベスト総合専門学校」の1年生。美容師志望。3人と同じ高校の先輩で、いろいろと進路のアドバイスをしてくれる。

美容院に行く?理容室に行く?


ミサキ「ケントもタカシも髪切った?」
ケント「おう。先週の日曜に美容院行ってきた。」
タカシ「俺は床屋(理容室)だよ。さすがケント、美容院行くなんておしゃれだね。」
ケント「美容院=おしゃれなのか?俺の家の近所にすごくカッコイイ床屋あるけどなー?」
ミサキ「そういえば、美容院と床屋さんの違いって何なんだろ?」
タカシ「う〜ん……、美容院は男女両方行くことができて、床屋は男性専用?」
ミサキ「でも、うちのお姉ちゃん、床屋に通ってるよ。『顔そり』してるんだって。」
ケント「えっ!?」
タカシ「女の子も床屋に行くの!?」

理容師と美容師の違い


理容室で働く「理容師」と、美容院で働く「美容師」の違いを説明しましょう。理容師も美容師も国家資格なので、その役割は法律で決められています。それぞれ「理容師法」、「美容師法」という法律があります。

「理容師法」には「理容とは、頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることをいう」とあり、
「美容師法」には「『美容』とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう」と書いてあります。

理容師と美容師の大きな違いですが、理容師は「顔そり」をするが、美容師はしないということです。また、理容師は「容姿を整えること(清潔にすること)」、美容師は「容姿を美しくすること」が仕事の目的なんですね。

ケントが言っていたように、最近はおしゃれな理容室も登場。ネイルサロンが併設されているところまであります。メイクの「乗り」を良くするために、理容室で顔そりをしてもらう女性も増えているそうです。時代の流れと共に、理容室も「容姿を美しくする場所」に進化しつつあるのかもしれません。

カット体験の授業を受けてみよう


美容師・理容師の仕事にも興味を持った3人。ヒロキ先輩の通っている「ベスト総合専門学校」のオープンキャンパスにやってきました。ケントは「カット体験」の授業を受けるようです。

ケント「オープンキャンパスなのに、実際にカット体験ができるなんて……ドキドキしてきた。」
ヒロキ先輩「シザー(ハサミ)の持ち方から教えてもらえるから安心だよ。」

理容・美容専門学校のオープンキャンパスでは、「カット体験」や「スタイリング体験」、「シャンプー体験」などかなり実践的な体験授業が開かれているところもあります。ぜひ、参加してみてくださいね。

― 体験終了 ―

タカシ「ケント、どうだった?」
ケント「すっっっごい、緊張した!!!」
ヒロキ先輩「あはは、ずっと無言だったもんなー。」
ケント「美容師さん、理容師さんってすごいですよね。お客さんと話をしながら髪を切っていくんだから。」
ヒロキ先輩「“コミュニケーション"が美容師・理容師のキホンだからね。俺の先輩は、オフィス街にあるサロン(美容院)で働いているんだけど、お客様と話を合わせるために毎日、経済新聞を読んで勉強しているらしいよ。」
ミサキ「うわ……大変。そういえば、美容師さんって、私の部活や趣味のことを細かく覚えてくれているんですよね。何で記憶してられるんだろう?」
ヒロキ先輩「『カルテ』を用意して、会話内容を細かくメモしている美容院もあるみたいだよ。予約が入ると、お客様がいらっしゃる前に内容を確認するんだ。」

オープンキャンパスに行ったら、仕事に必要なスキルについて先生や先輩にどんどん質問しましょう。美容師・理容師を目指している高校生は、コミュニケーションスキルは必須。いろいろな人と話をすることでコミュニケーションスキルは上達していきます。今から磨いてみておくと良いかもしれません。

化学も物理も勉強する?学科授業について知ろう


ミサキ「パンフレットで年間の授業予定表を見ると、『学科授業』って書いてあるんですけど、何を勉強するんですか?」
ヒロキ先輩「みんなが知ってる科目で言うと、『化学』と『物理』。」
ケント「うわっ!それ、俺がめちゃくちゃニガテな科目ですよ!!専門学校に入ってもやらなきゃいけないのか……。」
ヒロキ先輩「パーマやカラーリングの薬剤を扱うんだから、化学は勉強しなきゃだめだよ。ちなみに、物理の知識は美容器具を扱うときに必要になるんだ。」
タカシ「なるほど……。他に何を勉強してます?」
ヒロキ先輩「美容師も理容師も国家資格だから、『法律』についても勉強してるよ。あとは、『衛生管理』。お客様の頭皮や顔など、デリケートなところに触れるわけだから、怪我をさせてはいけないからね。」
ケント「お客様のために、難しいことも勉強しなくちゃいけないんですね。」
ヒロキ先輩「俺も、高校時代は化学と物理なんてキライだったよ。でも、今は美容師になりたいからしっかり勉強してる。みんなも将来の目標を見つければ、それに向けて勉強もがんばれるんじゃないかな?」

みんなが持っている「キレイになりたい」、「カッコよくなりたい」という気持ち。誰かのそんな願望をかなえてあげられたら、自分までハッピーになりそうですよね。理容師や美容師はそんなハッピーな仕事なのです。

ヒロキ先輩の言うように、将来の目標が見つかれば、人はがんばることができるようになります。やりたいことを見つけるためにも、まずはオープンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか?

ベスト進学ネットなら美容・理容系のオープンキャンパスの予約もカンタンです。ぜひ利用してみてくださいね!
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]出欠管理システム【infoClipper】
ベスト進学ネット