デザイナー・美術系の専門学校で学ぶこと

デザインやアートに興味のある高校生なら、デザイナー・美術系の専門学校への進学を検討している人も多いでしょう。

しかし一口にデザイナーの専門学校といっても様々で、服飾や工業製品、グラフィック関連、ホームページ制作に至るまでたくさんの分野があります。芸術や美術系の専門学校も、一般的な絵画・彫刻などから、日本の文化にも密接に関わってくる染色などの専門学校もあります。

学校ではどんなことを学ぶの?


デザイナー・美術系の専門学校では、実社会とリンクした実習中心の授業になります。ファッションデザインを例にとって、主な授業内容を挙げてみましょう。

ファッションデザインは2〜3年間で学ぶことが一般的です。その中で、平面パターンから立体パターンまで、実際に自分のデザインした服をつくり上げていきます。卒業制作の作品では、かなりレベルの高いものになっていきます。

デザイナー関連の専門学校の実習では、インターンシップ制度(企業での研修制度)などを利用して企業での実践的な勉強を行う場合もあります。中には、内定をもらった会社でインターンシップ勤務をすることもあるでしょう。逆にインターンシップでの働きが認められ、内定をもらうケースも少なくありません。

実習と並行して、座学ではトレンドの分析も行います。例えば1950〜60年代など時代ごとに分析したり、各時代のサブカルチャーを学んだりするケースもあります。実習と座学の両面から、学生の創造性を養っていきます。

デザイナー・美術系の専門学校では、最先端の現場で実習ができるのも魅力でしょう。企業や専門学校、行政が一体となった大がかりなプロジェクトに参加し、貴重な経験を積むことができる場合もあります。実践的で特色のある実習で、学生たちの勉学意欲をさらに高めていくカリキュラムを豊富に用意しています。

デザイナー・美術系の実習の例


・服飾系…大規模イベントでのコンパニオンの衣装デザイン・制作
・アートデザイン…地域のイベント、行事などでポスターや配布物のデザインをプロデュース
・美術系…テレビ局などで撮影に使う大道具を制作
・インテリアデザイン…分譲マンションのモデルルームをコーディネート
・プロダクトデザイン…雑貨、小物をデザイン、製作して販売実習もする

デザイン系・美術系の専門学校に入学することでさまざまな体験ができるでしょう。
さらに座学では、各界で活躍する著名なアーティストによる講義が受けられる場合もあります。建築家、ファッションデザイナーなど、第一線で活躍する一流アーティストが講師になります。

入学フローや学費について


次に、入学するまでの流れを見ていきましょう。入試の形式は、多くの専門学校で「AO (アドミッション・オフィス)入試」「推薦入試」「一般入試」などに対応しています。自分に合った入試スタイルを見極めて、早い時期から準備することが大切です。

入試までの主な流れ


・AO入試:6〜7月エントリー期間、8〜10月願書受付期間
・推薦入学:9〜10月=願書受け付け(願書受付後、約2週間で合否の通知)
・一般入試:9〜10月=願書受け付け、11月入学選考

学費は学科によって異なります。以下に、2年制・昼間部の学費について例を挙げておきましょう。

デザイナー・美術系専門学校の学費の例


・芸術・美術系=約250万円(2年総額)
・服飾デザイン系=約270万円(2年総額)
・グラフィック、インテリア、プロダクトデザイン系=約360万円(3年総額)
・ゲーム、CGクリエーター系=約420万円(3年総額)

このほか、ファッション系では北米・欧州方面で海外研修を取り入れているケースもあります。ほとんどの場合、こうした研修は、別途費用がかかってきます。教材費や機材使用料など、授業料以外にかかる学費も出てくる場合がありますので、学費の詳細は各学校のパンフレットを取り寄せて確認してみましょう。

卒業後に目指す職業は?


服飾関係ではアパレル業界に就職する学生が多く、各ブランドでのデザインや企画、営業職などにも多くの学生が就職しています。建築デザインの学科では建築士の資格を取れることもあり、住宅メーカーなどでマンションや戸建ての設計や店舗デザインの道に進む学生も多いです。インテリアコーディネーターなどへの道もあります。

さらにコンピューター関連のデザイン系では、Webサイトのデザインや構成、コンピューターグラフィックによるデザイナーなどの職業を目指します。芸術など学科では、メーカーで雑貨や商品開発のデザインを担当する部署での活躍も期待できそうです。

デザイナー・美術系の専門学校を卒業することで、デザインや芸術関連分野の仕事において幅広く関わっていくことができるでしょう。

ベスト進学ネットには、デザイナー・美術系の学校がたくさん掲載されています。興味のある学校のパンフレットを取り寄せて、あなたにぴったりの学校を見つけましょう。

このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]学籍管理システム【infoClipper】
ベスト進学ネット