栄養士・管理栄養士って何だろう?

テレビや雑誌などでよく耳にする『栄養士』、『管理栄養士』ですが、それぞれどのような資格なのか、どのような違いがあるのかまでは詳しく知らない高校生も多いと思います。このコーナーでは『栄養士』、『管理栄養士』について解説していきます。

栄養士、管理栄養士とは?


まずはそれぞれの定義について、栄養士法で次のように定められています。栄養士とは、『都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者』です。
管理栄養士とは、『厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のための必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識および技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導並びに特定多数人に対して継続的に食事を提供する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理およびこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導を行うことを業とする者』です。ちょっと難しいですね、特に管理栄養士の方は。。。

『栄養士』と『管理栄養士』、名前は似ているのですが、この二つの資格の大きな違いは、まず、「どこから与えられる免許なのか」という点です。栄養士は都道府県知事から、管理栄養士は厚生労働大臣からになります。

また、定義には記載されていませんが、管理栄養士になるためには国家試験に合格する必要があり、この試験を受けるためには栄養士免許が必要になります。栄養士の資格には国家試験はないので、この点も大きな違いの一つと言えるでしょう。

そして、「業務内容の違い」があります。どちらも栄養指導を行う者とされていますが、その対象が異なり、栄養士は主に健康な人々を対象とするのに対し、管理栄養士は健康な人々以外にも傷病者等のより複雑な栄養管理を必要とする人々を対象としています。

栄養士にはどんな歴史があるの?


栄養士という仕事ができたのは大正13(1924)年のことです。この年に栄養士を養成する施設ができました。この学校を卒業した生徒が栄養士として呼ばれるようになり、栄養士の歴史がスタートしました。しかし、この頃はまだ国に認められた資格ではありませんでした。

その後、栄養士制度は太平洋戦争末期の昭和20(1945)年4月に、当時の厚生省の栄養士規則によって、初めて栄養士という資格が規定され、公的な資格となりました。その二年後の昭和22(1947)年に栄養士法が制定され、管理栄養士制度が創設されたのが昭和37(1962)年のことです。

栄養士法ができた太平洋戦争の頃は、軍隊の食料を用意したり、軍需工場の給食を作ったりすることが目的でしたが、その後、戦争が終わって敗戦した日本は食料不足や栄養失調といった問題に直面します。その際には、栄養士は限られた食料で上手に栄養を摂取する方法や食料を活用する方法などを考え、人々の健康のために奮闘しました。

そして時代は変わり、1980年代には「飢え」よりも「飽食」が問題となり、食生活が原因の生活習慣病が増え、医療費の増加などが指摘されるようになりました。病気になる前に防ぐことの大切さや、食生活や運動習慣からの健康づくりが重要視されるようになり、食育、健康教育といった取り組みにも期待が高まり、栄養士の活躍の場も増えてきました。

また、今後さらなる高齢化社会となることが予想され、高齢者への食事・栄養管理などにも関心が高まっています。このように、栄養士・管理栄養士の仕事は時代の移り変わりとともに、ますます重要性を増してきているのです。

どんなところで何をしているの?


栄養士・管理栄養士は色々な場所で働いています。以下にその例をご紹介したいと思います。

病院


病気の治療、再発防止、合併症予防を目指して患者様の食事や栄養管理、栄養食事指導を行っています。医療の分野では栄養の専門家として、その高度な知識や技術が活かされています。

福祉施設


乳幼児、高齢者、障害者などを対象とした施設で栄養管理と給食管理を行っています。児童施設では食育の大切さが再認識され、介護保険施設では高齢者の栄養状態の管理が求められるなど、栄養士・管理栄養士の活躍が期待されています。

学校


小中学校や夜間定時制高校などで学校給食の管理を行うとともに、子どもたちへの食に関する指導を行っています。また、中には国・都道府県・市町村の教育委員会に勤務して学校給食に関する行政指導を行う栄養士もいます。子どもの肥満や食生活の改善、食物アレルギーへの対応も大切な仕事です。近年、食育の充実が期待される中で、栄養士、管理栄養士への様々な活躍が求められています。

学生・勤労者福利厚生施設


社員食堂や学生食堂、学生寮などに勤務し、給食管理や栄養管理を行っています。この他にもスポーツ施設やフィットネスクラブなどに勤務して栄養指導を行っている栄養士もいます。

研究・教育機関


研究機関、大学・企業の研究室に勤務して、調査や実験、品質管理、商品開発等に携わっています。管理栄養士・栄養士を養成する学校に勤務して、栄養教育論や臨床栄養学、給食経営管理論等の教育を行います。看護師や調理師等の他の養成機関でも栄養学や食品学の教育を行う者もいます。

行政


都道府県、保健所、市町村保健センターに勤務して、健康教育、栄養相談、食環境の整備などの公衆栄養活動を行い、地域の健康づくりのためのサポートを行っています。

上記に挙げたもの以外にも、防衛施設(自衛隊や防衛大学校等)に勤務したり、薬局やドラッグストア等での栄養相談を行う者もいます。このように、栄養士、管理栄養士の職場は様々です。栄養士、管理栄養士の活躍の場は広く、たくさんの可能性があると言えるでしょう。

栄養士・管理栄養士を目指すなら、ベスト進学ネットをご活用ください。栄養系の学校が満載です。気になる学校のパンフレットを請求すれば、憧れの栄養士・管理栄養士の世界が広がっていますよ。
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]学納金管理システム【infoClipper】
ベスト進学ネット