ひよこっこ
栄養士・管理栄養士の役割は時代と共に変化します!詳しく見てみましょう!

これからの栄養士・管理栄養士の役割って?

これから「栄養士・管理栄養士」を取り巻く環境はどのように変化していき、そして必要とされていくのでしょうか。

栄養士の歴史を振り返ってみると、その資格が国から認められるようになった頃は、太平洋戦争中の軍隊や軍需工場での食料の用意や給食の提供を行ったり、敗戦後の食糧難の時代には栄養失調などの改善に努めたりしていました。現代では増え続ける医療費を削減するためにも生活習慣病予防の保健指導を行うなど、栄養士の役割は時代の流れとともに変わってきました。

ここでは、近年「栄養士・管理栄養士」の課題となっていることや、予想される必要性や役割などについてみていきましょう。

栄養士の役割の変化



@中高年の肥満と若い女性の痩せ志向


先にも述べましたが、肥満による糖尿病などの生活習慣病は大きな問題です。若い女性の過度な痩せ志向も増えていることから、適正な栄養バランスの食事や、望ましい体型への理解などが求められています。こういった背景もあり、企業や市町村など、社会全体での健康増進への取り組みはもちろん、食育の重要性の高まりから、保育園などの児童福祉施設でも栄養士による子どもたちへの働きかけが積極的に行われています。

A高齢化


平成27年の調査では、日本の65歳以上人口の割合は25.9%で過去最高でした。(総務省:人口推計)高齢者では低栄養が起こりやすく、身体機能の低下だけでなく摂食・嚥下(えんげ:食べ物を認識して噛み砕き、飲み込んで胃に送り込むこと)の機能低下なども起こります。これらを考慮しながら、対象者に合った適切な栄養管理を行うことは、栄養士・管理栄養士の重要な仕事です。今後、高齢化はさらに進むことが予想され、栄養士・管理栄養士の需要はさらに高まると考えられています。

Bアレルギー


子どもの食物アレルギーは近年増えつつある問題の一つです。そしてこのアレルギー対応は、学校や児童福祉施設で働く栄養士・管理栄養士の大切な仕事です。みんなが安心して給食を食べられるように、調理員や教職員、保護者と連携を取っていく必要がありますが、その中心として栄養士の活躍が期待されています。

C食品の安全性


細菌やウィルスによる食中毒は昔も今もある問題で、食品衛生に関することも栄養士・管理栄養士の大切な仕事です。しかし、これ以外にも最近では残留農薬や加工食品などへの異物混入、家畜類の病気、産地偽装など、食品の安全性を考える機会は多くあります。サプリメントや健康食品と呼ばれるものに関しても、使い方を間違えば健康被害を生じることがあります。

様々な食品が流通し、手に入る時代だからこそ、様々な問題も起こりうるのです。栄養士・管理栄養士がこれらすべての問題を解決できるわけではありませんが、何かが起こった際には対応が必要となるケースもあります。みんなが安心して食べられるような食材の発注・管理、食事の提供を行うことはもちろんですが、情報を把握して冷静な判断ができる力も求められていくと言えるでしょう。

D情報化社会


サプリメントや健康食品、ダイエット食品などについて適切な情報を伝えることも栄養士の仕事ですが、テレビやインターネットでは健康や栄養に関する様々な情報が飛び交っています。その中には、必ずしも正しいとは言えない情報もあります。栄養士・管理栄養士は食の専門家として、正しい情報を伝えていくことが求められています。

栄養士の活躍するフィールドは広がっています



このように、栄養士は単に給食を提供するだけの資格ではなくなり、人と接することも多い職種となってきました。人々の健康への関心の高まりとともに、ドラッグストアやサプリメントショップ、スポーツジムなどでも気軽に栄養士に相談ができるようになり、サービス精神やコミュニケーション能力などが求められることも増えています。

また、2020年のオリンピックに向けて関心が高まっているスポーツ栄養の分野でも栄養士が活躍する機会が増える可能性があります。時代のニーズとともに栄養士の活躍の範囲はさらに広がっていくとともに、その専門性の高まりにも期待が高まっています。

ベスト進学ネットでは栄養士・管理栄養士の学校が満載です。栄養士・管理栄養士に興味がある高校生は学校のパンフレットを取り寄せてみましょう。もっともっと栄養士や管理栄養士のことがわかりますよ!

⇒栄養士・管理栄養士の学校への資料請求はコチラ!

栄養士や管理栄養士のことがもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

⇒栄養士・管理栄養士を目指すなら文系?理系?

このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]出欠管理システム【infoClipper】
ベスト進学ネット