専門学校 情報処理系学科の選び方

ひよこっこ「情報処理系の専門学校へ進学をお考えの皆さん、こんにちは!ベスト進学ネット、進学アドバイザーの『ひよこっこ』です。」
このコーナーでは情報処理系の専門学校の選び方について解説していきたいと思います。是非、皆さんの専門学校選びに役立ててくださいね。

情報処理系学科ってどんなことを学ぶの?


皆さんは「IT」という言葉を知っていますか?よく耳にする「IT業界」や「IT企業」の「IT」ですね。ITとは「Information Technology(情報技術)」の略でインターネットやソーシャルゲーム、パソコンやスマートフォンを動かすためのシステムまで、さまざまな情報関連技術のことをいいます。情報処理系学科ではその中でも、情報システムやソフトフェア、アプリケーションなどを構築するためのプログラミングやシステム設計、情報工学などを学びます。

情報処理系の資格と仕事にはどんなものがあるの?


目指せる資格


マイクロソフトオフィススペシャリスト、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、データベーススペシャリスト試験など

情報処理系の学科で目指せる資格は幅広く、パソコンを使用する現場では必須ツールであるOffice系の資格から、ITユーザー視点の「ITパスポート試験」、ITエンジニア向けの「基本情報技術者試験」などの国家資格まで情報技術に関するさまざまな資格に挑戦することが可能です。いずれの資格も情報技術を習得した証明になるので、情報技術関係の職業に就くときには有力なアピール材料になります。

目指せる職業


プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティ技術者など

情報処理系学科では、IT業界で仕事をするための基礎を身に付けることができます。「プログラー」や「システムエンジニア」のような開発系の職種や、ネットワークの設計・保守を担当する「ネットワークエンジニア」、情報システムの安全性確保やサイバー攻撃からの防御などを担当する「セキュリティ技術者」などがあります。

情報処理系学科の選び方のポイント


ポイント1:資格の実績(合格率・合格者数)


情報処理系学科の専門学校同士で資格の実績(合格率・合格者数)を比較してみましょう。どんな資格にどのような実績があるかを比較するとその学校や学科の特色や強みが見えてくると思います。ITを扱う人にとって情報処理系の資格は必ず取得しなければならないものではありませんが、多彩な資格を持つことで自分の技術やスキルを示す証となります。就職活動時のアピール材料にもなるため、多くの情報処理系の専門学校で資格取得のための支援に力を入れています。

ポイント2:先輩の就職先


情報処理系学科の主な就職先であるIT業界は、大きくハードウェア業界、ソフトウェア業界、情報処理サービス業界、インターネット業界の4つの業界に分けることができます。それぞれの業界の特徴を理解することはもちろんですが、検討している学科の卒業生がどの業界に多く就職しているかに注目してみてください。検討している学科の特徴や強みが見えてくるはずです。自分の目指したい方向性と照らし合わせてみましょう。

ポイント3:情報機器・ソフトの充実度


情報機器の充実度にも注目してみてください。IT業界ではどんどん新しい技術やサービスが生まれていて、実際に現場で使われている機器やソフトの扱いに慣れておくことはとても重要な事なのです。検討中の専門学校がある場合は、以下のポイントをチェックしてみてください。
1.学科の人数に対する情報機器の数
2.情報機器の新しさ
3.ソフトウェアのバージョン
4.学校内のネットワーク環境
5.自習室の開放時間

ポイント4:講師の多彩さ


情報処理系学科で学ぶ内容には専門性の高いものが多く、それぞれの科目をいろいろな講師が担当します。学科に在籍する講師が多彩であれば、それだけ多様な視点が得られます。プログラミングなどの実習科目では授業中のフォロー体制が整っているかも重要です。分からない点や上手くできないことを、それぞれの科目のスペシャリストである講師に質問し解決していくことが、技術を身に付ける近道でもあります。

ポイント5:実習科目の多さ


情報処理系学科で学ぶ内容では知識を身に付けるだけではなく、プログラミング技術の取得や開発ノウハウの蓄積が重要になってきます。情報処理系の技術習得には情報機器を用いた制作演習やグループ学習が適しているため、実習科目の充実度が情報処理系学科を選択する一つの指標になります。

高校生の皆さんへ、『ひよこっこ』からのアドバイス


いかがだったでしょうか?情報処理系の技術習得には情報機器に触れ、積極的に手を動かすことが一番の近道です。また、情報処理系の技術は日進月歩。毎日のように新しい技術が生まれています。情報処理系学科の主な就職先であるIT業界で活躍するためには、新しい技術を学び続ける好奇心と向上心が不可欠です。皆さんにとって情報処理の技術はまだまだ未知の領域。ぜひ、情報処理系専門学校のオープンキャンパスに参加して学べる内容を確認してみてください。
進学アドバイザー「ひよこっこ」がお伝えしました。
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]教務システム【infoClipper】
ベスト進学ネット