建築士とは?建築士の基礎知識

建物を設計する建築士という職業は英語で「Architect」と呼ばれています。この語源は「Archi(芸術)」と「Technology(技術)」です。つまり、芸術と技術の両方を必要とする非常に高度な職業です。建設された建物は、「作品」と呼ばれ、有名雑誌の表紙を飾ることもあります。建築士は「デザイナー」の華やかな職業の側面と、「エンジニア」としての職人技の両方を兼ね備えているのです。

建築士ってどんな仕事?


建築士の仕事は、建物の外観をデザインしている職業と思われがちです。しかし、建築士は非常に高度な専門職であるため、大まかに分けても3つの種類があります。意匠設計、構造設計、設備設計の3つです。まず、意匠設計は建物の外観デザインを中心に、部屋の内装、「動線」と呼ばれる人間の動きを使いやすくコントロールするために、部屋の配置決め等の仕事をしています。構造設計は、建物が地震で壊れないよう、数学や物理を駆使して柱や梁の大きさを決める仕事です。日本は地震大国であること、近年は東京スカイツリーのように超高層建築物のような高度な建物を設計するためには、不可欠な仕事です。設備設計は、私たちが快適に生活できるように、電気設備、照明、空調を設計する仕事です。
これら3つの仕事を合わせて建築設計と呼んでいます。メディアに出演している有名建築家の多くは、意匠設計を担当している建築士です。これは、意匠設計者がプロジェクトのリーダーであるためです。しかし、実際には構造設計者と設備設計者が存在しており、彼らが縁の下の役割を果たしています。最近では、構造設計者の中でも「構造家」と呼ばれる優れた技術者が、高度な数学や計算プログラムを駆使して、「ぐにゃぐにゃ」の建物を設計することも少なくはありません。技術の躍進で、日本の建築設計も日々進歩しています。

どうしたら建築士になれるの?


建築士になるためには、国家資格である「建築士」を取得する必要があります。建築士の資格にも種類があり、一級建築士、二級建築士、木造建築士と分かれています。この中でも、大規模な建物を設計するためには、一級建築士の取得が不可欠です。

建築士の資格を取得するには、他にもいろいろなルートがありますが、高校生が建築士を目指すなら建築学科のある専門学校・短大または大学に進学するルートが一般的です。

将来は海外で仕事も!


建築士という職業は、海外での設計にチャレンジすることもできます。アジアでは大規模な建築物が多く建築されており、今後は海外で仕事を勝ち取っていく時代だと言われています。建築士になれば、将来は海外でデザイナーということも不可能ではありません。
有名建築家の中には、コンペや設計中・工事中の建物を含めて、ほとんどの作品が海外の建築物という人もいるほどです。

自分の家だって設計できる!


建築士を取得すれば、自分の家も設計できます。有名建築家の多くは自邸を自ら設計しており、自分の設計理念や好きなデザインを反映させています。特に一番のメリットは、自分の好きなように設計が出来ることです。建築士なら、お金をかけるべき箇所や少々安くても構わない場所を細かく設定することができます。例えば、外観にこだわりたい建築士なら内装のコストを下げることも可能ですし、インテリアのグレードを上げて、外観の材料を安くすることも可能です。

独立すれば、自分の好きなデザインを!


一級建築士を取得すれば、独立するという選択肢もあります。有名建築家の多くは、自分で事務所を立ち上げ数十人の所員を引き連れて、日々設計業務を行っています。独立するメリットは、多くありますが一番は、「自分の好きなデザインができること」です。さらにコンペに勝利すれば、メディアに出演することもできますので、一気に有名建築家の仲間入りをすることが出来ます。実力があれば、誰でも挑戦可能な仕事でもあり、非常に夢がありますね。

ベスト進学ネットには建築士の学校がたくさん掲載されています。それぞれの学校により特徴や資格取得の方法が異なりますので、気になる学校のパンフレットを取り寄せて詳しく確認しましょう。建築士の学校のパンフレットを見れば、もっと建築士のことがわかりますよ。
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]看護学校向けシステム【infoClipper】
ベスト進学ネット