オープンキャンパスに行こう!5分でわかる「TVやCM業界」の仕事と専門学校の紹介

みなさんの進路選択の手助けをする「5分でわかる『仕事&専門学校』シリーズ」。今回は「TVやCM業界の仕事」と「映像系専門学校のオープンキャンパス」を紹介します。

【登場人物の紹介】


ケント・・・高校2年生。こうと決めたら一直線な性格。デザイナー志望。デザイン系の専門学校に行くと決めている。
タカシ・・・高校2年生。オタク気質。ゲーム関連専門学校に惹かれつつも、医療系の学校も興味があり悩んでいる。
ミサキ・・・高校2年生。料理が好き。調理系の専門学校に行きたいと思っているが、将来の夢は具体的には決まっていない。

TV・CM業界って華やかに見えるけど、実は大変?



タカシ「ケントのお兄ちゃんって、TV番組の『アシスタントディレクター』をやってるんだよね?」
ミサキ「芸能人とも仕事してるんでしょ?すごいねー!」
ケント「うん。でも、かなり大変そうなんだよな。」
タカシ「どんな風に?」

― 先週の日曜日 ―

ケント「兄貴、久しぶり。家に帰ってくるの3日ぶりくらいだよな。どこにいたの?」
ケントの兄「撮影がいそがしすぎて、ずっとTV局に寝泊りしてた。今日は2週間ぶりに休みがとれたんだよ……。」
ケント「お、おつかれさま……。」

華やかに見えるテレビ・CM業界ですが、かなり忙しく働いているようです。休日出勤や徹夜も多いようですね。長時間勤務になってしまう理由の一つに、「作り手のこだわり」があります。たとえば、企画の案を考えていてどうしても良いものが出てこないときは、夜通し考えることになるのです。でも、その分自分が関わったTV番組やCMを見たときの喜びはひとしお。何かをつくることが好きな人にはもってこいの業界と言えるでしょう。

TV・CM業界の仕事を知ろう


TV・CM業界の仕事の一例をあげてみました。同じ名前の職業でも、TVとCMでは役割が違うのが特徴的です。

TV


・ディレクター
TV番組をつくるときのリーダー。番組の内容についてアイディアを出し、撮影現場を指揮していきます。企画書や台本を書くことも。アシスタントディレクターを何年かこなした後に就くことがほとんどです。

・アシスタントディレクター(AD)
ディレクターの下につき、さまざまな業務をこなします。最初のうちはお弁当の手配といった細々とした仕事が多いですが、力をつけると、番組の1コーナーのディレクター業を担当させてもらえるようになります。

CM


・ディレクター
撮影現場で指揮をとる仕事です。より効果的なCMの演出を考えます。

・プランナー
アイディアを出し、企画書を書き、CMの内容を組み立てる仕事です。

・プロデューサー
「広告代理店」というところに営業に行き、CM制作の仕事をもらいます。

・プロダクションマネージャー(PM)
プロデューサーの下につき、予算やスケジュールの管理を中心にさまざまな業務をこなします。TV業界でいう「AD」に近い仕事内容です。違いとしては、ADが将来的にディレクターになるのに対して、PMの多くはプロデューサーになります。

上にあげた以外にも【技術職】として、「撮影」、「照明」、「音響」、「大道具・小道具」といった仕事があります。どの仕事も、まずは「アシスタント」という形で師匠の下につくのが特徴的です。

(TV・CM業界は会社や職種によって必要な学歴が変わってくるので、しっかりと下調べしましょう)

映像制作の流れを知ろう


ケントの兄の話を聞き、「そんなにハードなら、逆にどんな業界かのぞいてみたい」と盛り上がったケントとタカシとミサキ。3人で「映像系の専門学校」のオープンキャンパスにやってきました。先輩たちが実習で制作したCMを観て感激し、質問をするようです。

タカシ「先輩たちの作品すごかったです。本当にTVで流れているCMみたいでした!」
ケント「完成までの流れを教えてください!」
先輩A「いいよ!まず、「企画」が決まったら、「撮影」をする。次に、撮ったものをつなぎ合わせたり、テロップを入れたりする「編集作業」を行う。最後は、「MA」という効果音やBGMを入れる作業をしておしまい、という流れかな。実際のCM制作と同じ進行だよ。」
ミサキ「なんか勉強してるはずなのに、仕事してるみたいでカッコイイですね。一早く業界人になったような……。」
先輩B「まあ、実際に会社に入っても、いきなり企画や撮影なんかできないし、まずは下積みからなんだけどね。でも、今の内に経験しておけば将来の役に立つし、楽しんでやっているよ。」

映像系の学校では、「ディレクター」、「プランナー」、「撮影」、「編集」といったコースごとに別れて、専門の技術を学びます。しかし、「制作実習」の期間になると、企画〜MAまで一連の作業を経験して、一つの作品を作ることが多いようです。

先輩に「制作秘話」を聞こう


ミサキ「作品を作っていて、大変だったことってなんですか?」
先輩A「冒頭に一瞬、『キャッチコピー』が出てきたでしょ?あれ、実は100案以上も考えたんだよ。先生にダメ出しをくらいまくっちゃってさ……。」
タカシ「それはキツイですね……。でも、あのキャッチコピー、すごく作品にマッチしてましたよね。」
先輩A「そう言ってもらえると苦労した甲斐があったよ。相当こだわったところだからね!」
先輩B「やっぱりでき上がったものを観るとうれしいよな!」
ケント「『こだわり』とか『苦労して何かをつくったときの達成感』が映像制作の魅力なんですね。俺もちょっと興味がわいてきたかも。」

こだわればこだわるほど、手間も時間もかかる映像制作。大変な仕事ではありますがチャレンジのしがいはあります。興味を持った人は、「TV・CM関係」専門学校のオープンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか?

ベスト進学ネットなら、「音楽・イベント・映像系」専門学校のオープンキャンパス情報が満載です。いろんな学校を見てみることで、TVやCMの業界や仕事について詳しくなれるよ!
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]専門学校向けシステム【infoClipper】
ベスト進学ネット