専門学校の選び方

ひよこっこ「専門学校へ進学をお考えの皆さん、こんにちは!ベスト進学ネット、進学アドバイザーの『ひよこっこ』です。」
このページでは「専門学校の選び方」についてお伝えしていきたいと思います。皆さんの専門学校選びにぜひ役立ててくださいね。

そもそも専門学校ってなんだろ?


まずは「専門学校」ついて理解を深めていきましょう。簡単に説明すると専門学校は皆さんが社会で仕事や生活を送る上で必要な、教養や専門技術を身につけるための学校です。つまり専門学校で学び・身につけたことは職業に直結しやすく、皆さんが初めて社会に出る時の武器になるようなことをたくさん教えてくれる学校なのです。

専門学校選びは「自分探しのチャンス」


初めての進路選択…とても不安ですよね?専門学校選びは皆さんが高校を卒業し、社会へ出ていくための初めての選択です。自分が何に向いているのか、どんな職業に就きたいのか…不安は尽きないと思います。そんな時はいろいろな専門学校を調べてみましょう。

世の中にはまだまだ、皆さんが知らない知識や技術、職業がいっぱいあります。専門学校のカリキュラムや授業内容を調べてみると、知らない世界が広がっていったり、面白そうな分野に出会ったり、さまざまな発見があるはずです。専門学校選びは「自分探しのチャンス」でもあるんですね。

専門学校選びのポイント


気になる専門学校が見つかったら、次のポイントをチェックしてみてください。専門学校選びのポイントは、皆さんの目指したい将来像や進路選択のポイントによって重要度が変わってきますが、学校同士を同じポイントで比較するとそれぞれの学校の特徴が見えてくるはずです。

ポイント1:「認可校」と「無認可校」があることを知っておこう!


都道府県知事より学校としての設置認可を受けている「認可校」と、都道府県知事より認可を受けていない「無認可校」があります。「無認可校」は専門学校とは名乗れません。「無認可校」であっても優れた専門教育を実施し、熱心な就職支援を行う学校もありますし、社会で活躍する有名な卒業生を輩出していたり、長い歴史を積み重ねている実績の高い学校もあります。「認可校」か「無認可校」かの違いが学校の優劣を決めるものではありません。

一方で「無認可校」は、通学定期での学割が効かなかったり、国の奨学金が受けられなかったり、大学への編入制度が無いなど両者には違いがあります。気になった学校が「認可校」か「無認可校」なのかはしっかりと理解したうえで、学校選びを進めましょう。

ベスト進学ネットでは認可を受けている専門学校は『専門学校』、各種学校や「無認可校」は『その他(養成校、スクールなど)』と表示しています。

ポイント2:専門学校でこんなに違う!授業内容・カリキュラムを比較しよう!


同じ分野の学科でも、授業内容やカリキュラムは専門学校によって異なる場合があります。学校よって力を入れている科目があったり、先生の考え方や経験によって授業で扱う題材が違ってきます。専門学校の授業内容・カリキュラムの比較をしてみると、皆さんの分野への理解が深まりますし、職業のイメージをつかむキッカケにもなるので、授業内容・カリキュラムの比較はぜひやってみてください。

授業内容やカリキュラムは各専門学校のパンフレットに詳しく書かれていますので、気になる専門学校があったらパンフレットを取り寄せてください。ベスト進学ネットならたくさんの専門学校のパンフレットがカンタンに取り寄せることができますよ。

ポイント3:学費・生活費を計算してみよう!奨学金・学生寮があるかも重要!


専門学校は入学金や授業料などの学費はもちろんのこと、研修に出るための費用や資格を取るための教材費・検定料などのさまざまな場面で費用が必要になります。また、自宅を離れて一人暮らしをする場合には、生活費がいくらくらいかかるかも計算しておきましょう。専門学校で奨学金や学生寮などを利用できるかを確認して、学生生活の途中で資金が尽きてしまわないように保護者の方とよく話し合ってくださいね。

ポイント4:充実した学校生活を送る決め手は学校の雰囲気!


学校生活を送る上で学校の雰囲気はとても重要です。学校は1日の大半を過ごす大切な場所。学校の雰囲気に馴染めるか、学業に集中できるかどうかで学校生活の充実度は格段に違ってきます。学校の雰囲気は先生や学生によって作られるもの。いろいろな学校の雰囲気を比較してみてね。

気になる学校はオープンキャンパスなどに積極的に参加して、先生や先輩たちとできるだけたくさん話してみましょう。「この先生の話をもっと聞きたいな」と思ったり、在校生と話していて居心地が良かったら、自分に合っている学校かもしれませんね。大事なことは、『自分の目で見て、感じて、比較して学校を選ぶ』ことです。

ポイント5:長い学校生活を送るうえでは学校の場所・施設や設備の充実度も大切!


学校の場所も選ぶポイントの一つです。ほとんど毎日学校に通うことになるので通学距離に無理があったり、家から学校までのアクセスが極端に悪いというのはできるだけ避けたいところです。学校の施設や設備もチェックしてみてくださいね。教室の広さが十分でないと集中力が落ちるし、機器やソフトウェアのバージョンが古いと実践的なことが学べないこともあります。学校の日当たりや照明の明るさ、学校周辺の環境も気になりますよね。皆さんが気持ち良く学べる環境を整えられているかも重要なチェックポイントです。

ポイント6:取得できる資格と勉強の支援体制を確認しよう!


専門学校では様々な資格が取得できます。資格の種類は学校や学科によって異なるので、検討している専門学校や学科でどんな資格が取得できるかチェックしておきましょう。資格を取るための勉強は集中力や学習意欲の持続が大切です。学習成果がなかなか出ない時もあるかもしれません。そんな時に支えになってくれるのが先生や友達です。

学校によっては資格取得のための講座を開いてくれたり、学習の進み具合のチェックをしてくれます。資格取得への力の入れ具合は、資格の合格率・合格者数が一つの目安になります。専門学校のパンフレットを取り寄せて詳しく調べてみてくださいね。

ポイント7:専門学校は「就職」を実現する場所。先輩達の就職先と就職率をチェック!


専門学校に通う最終目的の一つが、職業を決め、自分の働き方を実現する事。つまり「就職」です。専門学校の先輩達が、皆さんが望む「就職」を実現しているかどうかは、専門学校選びにおいて最も重要なポイントになります。専門学校のパンフレットを見てみてください。先輩の就職先一覧が載っているはずです。皆さんが専門学校を卒業したあと、歩む道を先輩達が先に歩んでいるのです。その専門学校の先輩達は皆さんの思い描く就職を実現していますか?

もう一つ重要なポイントは「就職率・就職者数」です。就職の実績が高いという事は、皆さんが望む就職が実現する可能性が高く、その専門学校のカリキュラムや就職支援が優れたものであるという証拠です。専門学校選びの重要なポイントの一つですのでチェックしてみてくださいね。

高校生の皆さんへ、『ひよこっこ』からのアドバイス


いかがだったでしょうか?専門学校選びについてイメージが湧いてきましたか?専門学校選びは皆さんの将来について考える大切な作業。「自分は何になりたいのか?」、「どんなふうに働きたいのか?」、まだまだ答えは見つからないかもしれません。大切なことは「自分で考え、自分が望むものを選択していくこと」。専門学校選びもその一つなのです。
これから何度も悩んだり、立ち止まることもあると思います。専門学校選びはそのはじめの一歩!いっぱい考えて、自分が納得する選択をしてくださいね。

ベスト進学ネットは皆さんの理想の学校選びを応援しています。
進学アドバイザー『ひよこっこ』がお伝えしました。
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
会社概要
[運営]日東システム開発
ベスト進学ネット