専門学校への進学を検討している保護者の皆様へ

専門学校とはどんな学校?


「専門学校」について、どのようなイメージを持たれいてますか。「さまざまな資格が取れる」、「大学より短い期間で卒業できる」といったプラスなイメージを持たれている保護者の方、「大学に行けなかった人が行く学校」とか「目的を持たない人が通う」というマイナスイメージを持たれている保護者の方、保護者のみなさんもいろいろなイメージを持たれているのではないでしょうか。

専門学校とは「専修学校専門課程」の事で、「学校教育法」という法律に基づいて運営を行っている学校です。主に各専門知識・技術教育などを行っています。上記に加えて、専門学校で学ぶ内容は、社会人になる為の基本的な生活習慣を身に付ける訓練や、ビジネスマナーについても学び、「社会人を育成する場」と言っても過言ではありません。実践的な教育で資格や技術を習得して、できるだけ早く現場で活躍できる人材を育成するのが専門学校なのです。

専門学校を選ぶポイント


全国にはさまざまな資格・技術を習得できる専門学校があります。たくさんの専門学校の中から、たった一つの学校を選ぶのは難しいと思いますが、ベスト進学ネットでは多彩な検索メニューで高校生や保護者のみなさんの学校探しを応援しています。目指したい職種や取得したい資格が決まっていれば『仕事から探す』『資格から探す』を使って学校を探してみましょう。地域や学校名での検索も簡単です。特に進路が明確に決まっていない場合でも、『適職診断』『学校相性診断』など、ざっくりした希望から学校を探すこともできるようになっています。

気になる学校が見つかりましたら、その学校のパンフレットを請求してみましょう。パンフレットには学校の特色や強み、雰囲気、入試などがわかる詳細な情報が記載されています。ベスト進学ネットでは資料請求できる専門学校がたくさんありますので、ぜひご活用ください。

パンフレットに目を通して、疑問点などがあればオープンキャンパスや進路相談会に参加してみましょう。オープンキャンパスでは実際の学校生活を体験してみる事ができるので、学校選びにはとても大切な情報源となります。

オープンキャンパスって何するの?


オープンキャンパスでは、実際に学校で行われている授業体験や校内見学会なども開催されています。実際に通っている学生がオープンキャンパススタッフとして参加していることも多々あるので、「学生生活の生の声」を聞けるチャンスでもあります。さらに、下宿先紹介・入試対策講座・職業体験なども行われています。通常のオープンキャンパスであっても保護者の方が参加してもOKです。学校の雰囲気などを確認するために参加する保護者の方も多いので、ぜひお子様と一緒に参加してみてください。

保護者向けに「保護者説明会」を開催している学校もあります。保護者説明会では、学費・学校概要・就職状況などについてより詳しい説明を聞くことができます。参加することによって、より学校生活がイメージしやすくなるでしょう。

より込み入った内容や詳しい相談をしたい場合は、個別相談会なども実施されています。奨学金の利用や学校生活に関する相談など、学校の担当者が個々に応じた詳細な説明をしてくれますので、ぜひ個別相談会もご利用ください。

専門学校に入学するには?入試方法について


「入学試験の方法がたくさんあってどれを選んで良いかわからない」そういった方もいるのではないでしょうか。以前は学校から推薦状を出してもらって受ける「高校推薦入試」や面接試験やペーパー試験を行う「一般入試」などが主流でしたが、近年では、面談や作文、あるいは模擬授業、グループディスカッションなどで自己アピールを行う「AO入試」といった個性を重視する試験も主流になってきました。受験したい学校が決まれば、願書を出す時期にどのような出願方法があるのか、試験方法が合ったものがどれかをよく考えて出願する必要があります。入試について不明な点がありましたら、専門学校の担当者や入学相談室に問い合わせてみると良いでしょう。

専門学校の学費・奨学金について


専門学校に入学する際の費用については、各学校の「募集要項」に記載されている通りなのですが、それ以外にも教材費、実習費などの諸費用が徴収される学校もあるので、事前に確認をしておきたいポイントです。

入学金・年間学費・諸費用などトータルすると決して安くない学費・・・少しでも金銭面の負担を減らしたいと考えている方も多くいるのではないでしょうか。そんな時は、奨学金制度の利用を考えたり、学費サポート制度(学校により異なる)を受けることを考えてみるのも良いでしょう。奨学金制度は、世帯の年間収入や高校の学習成績に応じて月々に学費の支援を受けることができます(詳しくは「奨学金ナビ」参照)



学費サポート制度では、特定の試験を受けることで、年間授業料の一部が免除になるなどの恩恵を受けられる学校もあります。奨学金や学費サポート制度は高校在学中に準備が必要なものがありますので、できるだけ早めに確認しておくようにしましょう。

専門学校の就職について


「専門学校=就職に有利」といったイメージを持っておられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。実際に文部科学省が行っている「学校基本調査」の結果から見ても大学・短期大学と比べて専門学校新卒者の就職率の高さが表れています。

平成26年度 新卒者の就職率:(全就職者÷全卒業者)
大学:69.8%
短大:75.2%
専門学校:81.2%
※文部科学省学校基本調査 平成26年12月発表

なぜこのような結果になるのでしょうか?それは、専門学校で学んだ技能や知識を求め、毎年求人情報をくれる企業が多数あったり、卒業生が活躍している企業から直接求人依頼が来たりなど、多くの求人情報が集まってくるという点が挙げられます。

また、受ける職種がピンポイントなので、毎年の年間就活スケジュールがだいたい決まっている為、学生自身も前例に沿って就職活動を行う事ができるという点も挙げられます。進学の最終的な目的は『就職』ですので、就職に強い専門学校は先を見据えた進路選びとしても良い選択肢と言えるでしょう。

専門学校の雰囲気


大学・短期大学は専門学問・学術とともに、幅広い教養を学んだり、研究を行っています。一方で、専門学校は特定の職業に就く為、専門知識・技術に力を入れて学習し、それらを生かせる職業に就いたり、資格を取得することを目標に学んでいます。その為、社会人経験者や大学既卒者なども集まってくるので、「同じ学校の同級生」とはいえども、さまざまな年齢層で構成されています。将来就きたい職業がはっきりしている生徒が多いので、生徒同士が職業情報を共有したり勉強会を行ったりと、互いに切磋琢磨しながら学生生活を送っているのも特徴の一つです。

高校生の保護者のみなさんへ


進路選択は本人に委ねることも大切ですが、ぜひ良き相談者として学校選びの力になってあげてください。そのためには、一緒に学校を比較してあげることが大切です。そして、オープンキャンパスで実際の学校の雰囲気を確かめるのも大切です。将来の夢を応援するには、学費という現実的な問題もあります。学費の問題は本人だけでは解決できませんので、学費の不安がある場合は奨学金や学費サポート制度などを一緒にご検討ください。

ベスト進学ネットではミスマッチのない学校選び、後悔のない進路選択をしていただくために、さまざまなコンテンツを用意しています。ベスト進学ネットを親子で活用することで、お子様とのコミュニケーションが増え、しっかりと将来を見据えた良い進学先が見つかれば幸いです。
このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
なぜ進路選びの知識が必要なの?
夢や憧れの気持ちを持って将来の目標や進学先を決めることは、とても大切です。でも、憧れの職業についてどのくらい理解していますか?進路選びに関する十分な知識を持っていますか?どんな風に学校を選べば良いか知っていますか?
進路選びに関する知識が足りずになんとなく進路を決めてしまうと、『自分に合わなかった!』とか、『想像以上に忙しくて続かなかった!』とか、『こんなに進学にお金が必要だったなんて!』など、あとあと問題が出てきてしまうこともあります。
このページでは、将来の夢や目標を実現するために役立つ情報や体験談などを集めています。進学したい学校や、将来働きたい業界について知識を深めてから、しっかりと自分の進路を決めましょう!
知りたいこと別のおすすめ記事
たとえばこんなときに利用しよう!
大学入試について知りたい
専門学校の入試対策について知りたい
大学に行くか、専門学校に行くか悩んでいる
オープンキャンパスについて知りたい
奨学金について知りたい
保育士になるにはどうしたらいいの?
デザインの仕事がしたいけど、どんな仕事がある?
調理師の資格を取得するにはどうしらいいの?

その他にも、さまざまな職業の紹介や、進路を決めるときに役立つ情報を用意していますので、気になるカテゴリーから探してみましょう!
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]出欠管理システム【infoClipper】
ベスト進学ネット