ひよこっこ
進路を決定する第一歩として、専門学校・大学・短大のメリットやデメリットを確認してみよう!

更新日:2016/12/03

専門学校・大学・短大の違いって?

専門学校や大学、短大。どの学校へ進むのかは、これからの将来を決める上でとても重要です。しかし中には、それぞれの違いが分からずに「どうすれば良いのか」と悩んでいる高校生も多いでしょう。

ここでは進路を選ぶにあたって大切な、これらの学校の特徴や違いをご紹介します。学校別のメリットとデメリットをあわせて見ることで、自分の進むべき道が見えてくるはずです。

大学に入学するメリットとデメリット



学歴社会と言われる日本において、大学を卒業することは一定のステータスにはなり得ます。そのため大卒限定の求人もあり、場合によっては大学名が書類選考の判断材料になることも少なくありません。また、専門学校卒や短大卒と比べると大卒者の初任給は高い傾向にあり、入社後の昇格スピードに差が出ることもあります。

大学では幅広い範囲の講義を、4年間でじっくりと学びます。そのため、社会人として必要な知識を身につけることができるでしょう。しかしその反面、就きたい職業に直接関係しない学問も履修して学ばなければなりません。

その他に、大学へ進学する際に確認しておかなければならないこととしては、入学金や授業料などの費用があります。4年間という長い期間を過ごすため、専門学校や短大と比べ、費用が大きくなります。そのため、奨学金制度を利用する学生も少なくありません。

⇒奨学金について詳しくはコチラ!

プライベート面では4年制大学の場合、ある程度余裕のあるカリキュラムが設けられています。必要な単位を取っていれば自由な時間を取れるので、遊びやアルバイト、部活動など、充実した学生生活を送ることができるでしょう。

⇒興味のある大学を見てみよう!

短大に入学するメリットとデメリット



短大は大学に比べると早く社会に出て経験を積むことが可能です。また、専門学校のように業務に必要な知識のみに特化して勉強するのではなく、社会で役立つ知識を幅広く学ぶことができます。

さらに短大は基本的に規模が小さく、少人数制で細やかな指導を受けることができます。学費面でも、期間が短いため4年制大学よりも安く抑えられます。

卒業後の進路としては、短大は地域密着型であることが多く、地元の就職に有利に働くこともあります。その他にも、大学への編入や留学といった選択肢も選ぶことができるため、幅広い卒業後の進路を考えることが可能です。

しかし、短大は短い期間で単位を取得しつつ、同時に就職活動を行わなければなりません。そのため大学に比べて忙しく、自由に使える時間は限られてしまうでしょう。また、短大を卒業しても大卒資格は得られないので、大卒以上が条件の企業の求人に応募できない場合があります。

⇒興味のある分野の短大を見てみよう!

専門学校に入学するメリットとデメリット



専門学校は実習が多く、自分が希望する職業で求められる技術・知識を集中的に学ぶことができます。より実践的な教育を受けられることがメリットといえます。

専門学校では特定分野に関する専門的な知識を集中的に学び、多くの実習経験を積むことができます。そのため企業からの信頼も厚く、専門学校だけに求人を出している企業も少なくありません。就職に関する圧倒的な強さは、多くの学生にとって大きなメリットでしょう。

また、業務に関係する資格取得を積極的にサポートしており、取得した資格は将来に向けた強みとなります。さらに専門学校では、クラス内に同じ目標を持った仲間がたくさんいます。モチベーションが維持しやすく、気の合う仲間を作ることもできるでしょう。

金銭的な都合で進学が難しい場合でも、夜間の部を設けている専門学校もあるので、昼間に働きながら専門学校に通うことも可能です。

しかし、専門学校は短い期間で業務に必要な知識をすべて習得しなければならないため、カリキュラムに余裕が少なく、積極的な自習などで補う必要があるでしょう。

⇒興味のある分野の専門学校を見てみよう!

タイプ別の進むべき道をご紹介


それではいったいどんな人が、どの学校へ進むべきなのか。ここではその適性について触れておきましょう。それぞれ、自分の考えと合うものがあるかどうか確認してみてください。

大学に向いている人


・好きなこと、やりたいことをじっくり学びたい
・勉強を続ける中でやりたいことを見つけたい
・大卒が条件になっている企業に就職したい
・大学院に進み、高度な研究をしたい
・憧れのキャンパスライフを楽しみたい

短大に向いている人


・早く社会に出て活躍したい
・学費をなるべく抑えたい
・卒業後の進路に幅を持たせたい(就職・大学編入・留学など)

専門学校に向いている人


・やりたい仕事が明確で、業務に必要な知識・技術を身につけたい
・仕事に役に立つ資格を取得したい
・学費をなるべく抑えたい

これからの将来を考えていく上で、学校選びはとても大切な要素となります。進路を決める際には、まず自分が「将来どうなりたいのか」「何がしたいのか」を考えてみてください。そうすることで、自分の将来にとってどの学校に行くことが必要なのか、はっきりと見えてくるでしょう。

ベスト進学ネットでは高校生の進路選びを応援しています。目指したい学校の種類や分野が決まったら、できるだけ多くの学校のパンフレットを取り寄せて、いろいろな学校を比較してみましょう。自分にぴったりの学校がきっと見つかるはずです。

⇒大学・短大・専門学校に資料請求をしてみよう!

このページを友達に教えよう♪
  • 友達にメールを送る
会社概要
ベスト進学ネット