年収1,000万円も夢じゃない!職業から見る国家資格4選!

スキルアップ 更新日 2023.11.07
年収1,000万円も夢じゃない!職業から見る国家資格4選!

目次

みなさんはご自分の年収に満足していますか?

実は、自信を持ってYESと答えられる方は非常に少ないのが実態です。一つの目安として年収1000万円を超えると少し誇らしく、満足感も感じやすいですよね。

本記事では年収1000万円以上を目指せる国家資格をご紹介します。社会人になってからでも十分に目指すことができる資格なので、気になるものがあればぜひチャレンジしてみましょう。

年収1,000万円は難易度が高い

はじめに、日本の給与所得者のうち、どれくらいの人が年収1000万円以上稼いでいるかご存知でしょうか?

国税庁の民間給与実態統計調査によると、日本の給与所得者のうち年収1000万円以上稼いでいるのはたった5%と言われています。業界によって年収の差はありますが、それでも5%の人しか年収1000万円を超えていないと聞くと、難易度が高く感じますよね。

日本の平均年収は?

続いて、日本の平均年収についてご紹介します。

2023年9月に国税庁が発表した日本の平均年収は約450万円でした。

  • 20代が約340万円程度

  • 30代が約430万円程度

  • 40代が約500万円程度

  • 50代が約600万円程度

同じ年代でも男性に比べると女性の方が50万円から100万円程度年収が低い傾向にあります。

年収1,000万円が目指せる職業

先述した通り、職業や業界によって年収に大きく差があるため、ここからは年収1,000万円が目指せる職業をご紹介します。

1. 経営者

経営者の年収は会社の規模に大きく影響されるため、定義しにくいですが、3,000万円以上稼いでいる人が多いと言われています。

中には、企業の実績次第で億稼ぐ経営者も珍しくありません。

ただし、経営者は会社を経営するのが仕事であるため、事業に必要な資金をやりくりし、従業員にもお給料を支払ったうえで、自分のお給料が手元に残ります。

そのため、業績によって年収が下がるリスクも当然あります。

2. パイロット

パイロットは20代後半で年収1,000万円に到達できる年収の高い職業として有名です。

年代問わず日本のパイロット全体での平均年収は1,600万円と言われており、国内線、国際線での年収の差はありません。

パイロットは少なからずリスクのある仕事であるうえに、厳しい訓練や健康管理が求められるため年収が高い傾向にあると言われています。

3. 医者

分野によって異なりますが、医者の平均年収は約1,500万円と言われています。

一見、年収が高いように感じられられますが人の命に関わる責任重大な職業のうえ、医者になれるまでの学費が高額になることから割に合わないと感じられる方もいます。

そのため、人を助けることにやりがいを感じたり、医師としての仕事内容が好きだったり、儲けだけを目標としていない方におすすめの職業です。

4. 弁護士

弁護士は企業に雇われて社員として働く弁護士か、開業して個人で働く弁護士かで年収が異なってきますが、それでも平均年収は1,200万円程度と言われています。

弁護士の仕事内容は個人や企業間の揉め事を解決したり、被告人、被疑者の権利を擁護したり、社会正義の実現を使命としています。

民事、刑事ともに優秀な弁護士についてもらうことで金銭的トラブルの防止や、冤罪で起訴・逮捕を抑止することができます。

そのため、実力のある弁護士であれば、費用が高くでもお願いしたいと思うクライアントが多いです。

5. 公認会計士

公認会計士も雇われているのか、開業しているのかによって年収に差が出ますが、平均年収は約1,000万円と言われています。

公認会計士は監査や会計のスペシャリストで、主な仕事内容としては企業の財務情報を検証し、内容の適正を判断します。

上場企業や学校法人、独立行政法人など特定の企業や組織は財務情報の公開が義務付けられていますが、その情報が正しいか証明することができません。

そのため、公認会計士に監査を依頼して、情報が正しいことを証明してもらいます。

この「監査」する業務は公認会計士の独占業務のため、公認会計士以外は行うことができません。

そのため、法律が変わらない限り、公認会計士は今後も需要が高い職業と言えるでしょう。

6. 税理士

税理士の平均年収は1,000万円程度と言われており、30代後半で1,000万円を超える方が多い傾向にあります。

税理士の仕事は税金に関する専門的知識が必要な税務や会計などを経営者の代わりに行うことです。

一見、自分で行えるようにも感じられますが、手続きが複雑なうえ、ミスをすると脱税などを疑われ、企業の印象悪化による業績低下などにつながる恐れがあるため、税理士を雇う企業が多いです。

7. 中小企業診断士

中小企業診断士の平均年収は1,000万円程度と言われています。

仕事内容は企業の経営に関するアドバイスを行うことです。

企業の課題や目標などヒアリングしたうえで、実態の調査、分析を行います。

その結果をもとに、どのように改善すれば課題を解決し、目標を達成できるかアドバイスすることが求められます。

ちなみに、職業名に中小企業とありますが、制度のきっかけが中小企業であっただけで、クライアントの対象は大企業も含みます。

他の士業と同様に、依頼すると費用は決して安くはありませんが、プロに診断し、アドバイスしてもらうことで企業成長が期待できるとなると求められる機会は多いでしょう。


8. コンサルタント

コンサルタントの年収はファームによって異なりますが、700万〜2,000万円程度です。

コンサルタントの仕事は、クライアント企業の経営上の問題を特定し、その解決策を考え出し、実行に移すことで、企業の成長や業績向上を手助けすることです。

多くのコンサルタントはコンサルティングファームというコンサルタントの集団からなる企業に属しており、ファームごとに様々な領域や専門性を持ってクライアント企業の支援を行っています。

コンサルタントの年収は、職位(ランク)によって異なります。

下記記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

社会人からでも目指せるおすすめの国家資格

続いて、実績を積み、独立開業することで年収1000万円を目指せる国家資格をご紹介します。実は、これからご紹介する4つの国家資格は社会人になってから目指す方も非常に多い資格です。気になるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

1.公認会計士

公認会計士の仕事内容は先述したため割愛しますが、国家資格の中でも珍しく受験資格を問わない資格になります。

そのため、社会人からでも十分目指すことができ、独立することも夢ではありません。

一般的には5年から10年ほどで独立する方が多いようです。


公認会計士の講座はこちら

2.税理士

税理士の仕事内容も先述したので割愛しますが、一般的には10年前後で独立する方が多いと言われています。

また受験資格においては、学識、資格、職歴、認定などの条件のうちどれかに該当しないと受験することができません。

公認会計士に比べると独立できるまでの道のりが長く感じられます。独立すれば企業勤めと異なり定年退職がないため、自分次第で何歳まででも働くことができます。

実際に、税理士は60代以上の方も大勢活躍しています。


税理士の講座はこちら

3.中小企業診断士

中小企業診断士の仕事も先述したため割愛しますが、一般的に5年から10年程度で独立する方が多いです。

中小企業診断士の仕事は企業の経営アドバイスを行うため、自らの分析結果や戦略を「伝える力」が問われます。共感してもらうことができ、実績を残せると自然と人脈が広がっていき、気づけば依頼が殺到しているというケースも夢ではありません。

テキスト

そのため、知識や技術だけではなくコミュニケーション能力も非常に問われる職業です。中小企業診断士は学歴、実務経験、年齢による受験資格が設けられています。


中小企業診断士の講座はこちら

4.行政書士

行政書士の仕事内容は多岐に渡り、官公署に提出する書類の作成をはじめ、書類の申請代行、さらに顧客からの相談に乗る業務など様々です。

行政書士は実績がなくても独立することが可能なため、自分次第で何歳からでも独立することが可能です。

そのため、はじめは会社員をしながら、開業行政書士として働き、軌道に乗ったら会社を辞めて、行政書士のみ行う方もいます。

また、受験資格もなく、誰でもチャレンジすることが可能です。


行政書士の講座はこちら

番外編!実績と経験によっては、キャリアコンサルタントでも夢じゃない

最近耳にする機会が増えたキャリアコンサルタントですが、実は2016年から国家資格として扱われるようになりました。仕事内容としては、クライアントの職業選択や能力開発に関する相談やアドバイスを行います。

キャリアコンサルタントは自分自身の経験も活かすことになるため、年齢とともに年収が上がっていく傾向にありますが、年収1,000万円を目指すことも十分可能な職業でしょう。


キャリアコンサルタント養成講座はこちら

まとめ

年収1,000万円以上を目指せる国家資格をご紹介しましたが、いかがでしたか?

手に職があると、すぐに資格を活かせなくても将来役立つことも期待できます。

より明るい未来のために、新しいことに挑戦してみませんか?

お役に立ちましたか?いいね&共有お願いします!
  • 友達にメールを送る
  • Twitterでツイートする
  • LINEで送る

講座をご紹介

関連するタグ

人気のタグ

タグの一覧へ

スキルアップの記事

スキルアップの記事一覧へ

今月の人気記事

カテゴリーの一覧

ページトップへ戻る
関連サイト
看護師になろう