講師インタビュー!ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事について解説!

スキルアップ 更新日 2024.04.30
講師インタビュー!ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事について解説!

目次

講座・スクールベスト進学ネット編集部が、スクールの講師の方にインタビュー。

今回はCREDO介護福祉学院学長 今岡 望 さまに「ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事」について解説していただきました。

講師紹介

CREDO介護福祉学院
学長
今岡 望
社会福祉士【国家資格】
介護福祉士【国家資格】
介護支援専門員(ケアマネジャー)

ある1枚のチラシから15歳の時にボランティア活動を開始。

学生時代にボランティア団体設立、様々なイベントを企画、プロデュースを行う。
ボランティア活動を通じ、多くの障がいのある人と出会う。

また学生時代にガイドヘルパーの資格を取得をきっかけに、ガイドヘルパー、学童保育の指導員に従事。
その後、障がい者作業所の指導員を3年勤め、ヘルパーステーションに20年以上勤務。

現在、介護教員として多くの人財育成に努めながら、ヘルパーとしても介護現場で日々奮闘しています。

≪経歴略歴≫
・ヘルパーステーション:ヘルパー(20年以上)、管理者 兼 サービス提供責任者(内 16年)。
・外部講師や教員(約20年)。

≪開設等≫
2010年1月「ヘルプケア・クレド」(ヘルパーステーション)を開設。
2020年4月「CREDO介護福祉学院」(介護職員養成施設)を開校。


ホームヘルパー(訪問介護員)は、どんな仕事ですか?

日本には約1万7千種類の職業があり、約6,730万人の人が働いています。

また厚生労働省の職業分類項目によると、訪問介護員は「介護・支援の必要な高齢者・障害者等の居宅を訪問し、入浴・排せつ・食事の介助などの身体上の世話、掃除・洗濯・調理・買い物などの日常生活上の支援を行う仕事に従事するものをいう」と記されています。

ですが、私たちからこの仕事を見た時には、上記のような物理的な側面での業務だけではなくその人に寄り添い、その人らしく、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう心身ともに支援する仕事だと考えています。


どんな人に向いていますか?

ホームヘルパー(訪問介護員)は、人が人の支援をするお仕事ですのでコミュニケーションがとても大切となります。

そのためコミュニケーションを大切にできる方は、介護業界で長期間に渡り頑張られています。
ホームヘルパー(訪問介護員)は、奥が深い仕事でコツコツと真面目に取り組む事が得意な方におすすめです。

またスキルアップが図りやすい業界ですので、向上心のある方は向いています。

年齢も様々で若い方から70歳を過ぎてもご活躍されている方が大勢いらっしゃるので、これから始める方の年齢に関わらず歓迎される業界です。


ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事の魅力を教えてください!

私はいつもホームヘルパー(訪問介護)の魅力について尋ねられると、決まって

「自分がこれまで培ってきた『学び』と『気づき』を活かし、たくさんの人の人生に携わり、支えることができる

と説明をしています。


ホームヘルパー(訪問介護員)になるためには、必ず一定の研修を受講し資格を得なければなりません

研修では、尊厳や利用者主体、介護の基礎知識や基本技術、人権、価値観 の理解、QOLの向上、個人情報の保護、多職種連携、協働などについて多くを学びます。

これは同じ介護分野でも、2024年3月まで資格要件が必須でなかった高齢者施設などとは大きく異なる点です。

また、ホームヘルパー(訪問介護)は、介護サービスの提供を利用者宅にて基本的に一人で行います。そのため状況に応じた介護サービスを一人で判断し行わなければなりませんので、資格を取得した後も学びが重要となります。

例えば、新人研修、同行現場訪問、毎月行われる研修会、職能団体に所属し研修会や講習会などで専門的知識の習得や技術の研鑽に励むことが求められています。

そうして私たちホームヘルパー(訪問介護員)は、日々研鑽、努力、学んできたことや培ってきたノウハウ、洞察力を活かして仕事をしています。

それが利用者の「生活の質(QOL)の向上」に繋がり、誰よりもそれを身近に感じられる仕事です。

これはホームヘルパー(訪問介護員)にとって大きな魅力のひとつだと私は考えています。


未経験/資格がなくてもできますか?

ホームヘルパー(訪問介護)では、経験は問いません。ただ、必ず資格は必要となり無資格では従事できません。

具体的に必要な資格は、次の通りです。

  • 介護福祉士
  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • 旧ホームヘルパー1〜3級
  • 介護職員基礎研修
  • 生活援助従事者研修 などです。

これから資格の取得をお考えの方には介護福祉士実務者研修をおすすめしています。

介護福祉士実務者研修とは、介護・福祉の仕事の実務者のためのキャリアアップ研修です。

2012年4月にスタートした資格で、介護福祉士国家試験受験のために、基本知識・技術を学ぶための研修と位置づけられています。
2016年度(2017年1月実施)以降の介護福祉士国家試験の受験には、実務経験3年に加えて、この実務者研修の修了が必須となりました。

また2年以上の養成課程を持つ介護福祉士養成校の到達目標と同水準で行い、現行制度や新しい技術や最新情報を取り入れながら学ぶことができます。

介護の基本的な資格の「初任者研修」よりも学習項目が多く、また学習時間が長いため、資格取得までの難しさを感じる方もおられますが、将来を見据えると欠かすことの出来ない資格の一つと言えます。


スクールではどんなことを学習・身につけますか?

CREDO介護福祉学院の魅力は沢山ありますが、あえて一つ上げますと「資格を取って終わりではない」ということ事です。

数多くの学校からお選び頂いていますので、一人ひとりの受講生と真剣に向き合い、介護未経験者からベテランの介護職員までに納得いただける授業(座学・実技)を展開しています。

また、修了後(卒業後)の相談にもしっかりお応え出来るように教職員一同も日々研鑽しています

その他にも下記の特徴があります。

◎無資格、未経験の方こそ「実務者研修」を推奨しています!
(初任者研修の資格がなくても、初任者研修の講師歴がある教員が基礎からしっかりと授業を行います。)

◎新型コロナウイルス感染症における対応として2020年4月開校以降の丸4年間、全講座で人数制限を行ってきました。
(政府が蔓延防止重点措置等を発表する前より、当院独自で受講生の定員を引き下げて開講してきました)

現役の介護教員&看護教員が中心で教壇に立ちます。

完全少人数制(限定15名)で授業を受けていただけます(開校以来、感染症対策として10名以下で開講)。

通信課題も安心サポート(電話・メール・ZOOM・対面)であなたの学習に対する不安を解消します。

CREDO介護福祉学院では、介護の資格のない方も安心してご受講いただけるよう、介護資格の無い方を対象とした標準コース」を設定をしております。

是非、ご検討ください。


インタビューを読んでいる方にメッセージをお願いいたします!

「どうしようか」と悩んだ際に、まずはお電話やメール等でご相談ください。

受講ありきでの対応や無理な勧誘は一切致しません。

全国から制度や仕組みだけでのご相談も多数お受けしています。

介護資格にご興味がある方は、一度お問い合わせください。


訪問介護員は、超高齢社会に必要不可欠なエッセンシャルワーカーです。

人の人生を支えるという沢山の魅力と誇りにあふれている訪問介護員にあなたもなりませんか。

介護の確かな知識と技術が身につくスクール
目指す資格・スキル介護福祉士/介護福祉士実務者研修
受講形式通学
(自宅学習+スクーリング)
受講費用29,700円〜99,000円
※所持資格により受講料が異なります
受講期間6ヶ月
通信添削+8日間のスクーリング
CREDO介護福祉学院は
こちらから!


お役に立ちましたか?いいね&共有お願いします!
  • 友達にメールを送る
  • Twitterでツイートする
  • LINEで送る

講座をご紹介

関連するタグ

人気のタグ

タグの一覧へ

スキルアップの記事

スキルアップの記事一覧へ

今月の人気記事

カテゴリーの一覧

ページトップへ戻る
関連サイト
看護師になろう