• ベスト進学ネットTOP
  • 専門学校TOP
  • 大学・短大TOP
  • その他のスクール・各種学校など
  • オープンキャンパスを探す
  • 目標とする資格から学校を探す
  • 学びたい学問から学校を探す
  • 目指す仕事から学校を探す
  • 地域を指定して学校を探す
  • 学校の最新ニュース
  • 入学願書・入学試験・AO入試・推薦入試を探す
  • ベスト進学ネットおすすめのコンテンツ

診療放射線技師は、最先端の技術を駆使して医療の現場で人の役に立てる仕事です。看護師や医者と比べると患者さんと接する機会が少なくあまり目立たない存在ですが、一枚の画像で患者さんの病気の原因を特定するなど、人々の健康に貢献でき、大変やりがいのある仕事です。
診療放射線技師は、検診などの予防医療から実際の病気の治療まで幅広く医療の現場になくてはならない存在といえます。
エリア
指定なし 関東エリア東京 / 埼玉 / 神奈川 / 千葉 / 茨城 / 群馬 / 栃木 / 新潟
関西エリア大阪 / 兵庫 / 京都 / 奈良 / 滋賀 / 和歌山
距離
指定なし / の周辺
仕事 指定なし /
学校の種類 指定なし / 専門学校 / 大学 / 短大 / 各種学校etc 学校の区分 指定なし / 国立 / 公立 / 私立
特徴・雰囲気 指定なし / /

茨城 診療放射線技師 学校

2校
見つかりました
複数請求
学校法人 霞ヶ浦学園 (理学療法学科・看護学科・保健栄養学科・診療放射線学科・臨床検査学科・医療技術学科<平成28年4月開設>)


人・地域・社会に貢献したい。あなたの夢を応援します。

エリア
茨城県土浦市
種類
大学
種別
私立
目指す仕事
看護師/保健師/理学療法士/

診療放射線技師

/臨床検査技師/管理栄養士/栄養士/臨床工学技士
学科・コース
医療保健学部 理学療法学科/医療保健学部 看護学科/医療保健学部 保健栄養学科/医療保健学部 診療放射線学科/医療保健学部 臨床検査学科/医療保健学部 医療技術学科 ※平成28年4月開設
該当する学部・学科・コースを開く
複数請求


医療現場での評価が高く、バランスのとれた医療専門職を育成。

エリア
茨城県稲敷郡阿見町
種類
大学
種別
公立
目指す仕事
看護師/保健師/理学療法士/作業療法士/

診療放射線技師



診療放射線技師について

診療放射線技師になるには

診療放射線技師になる一般的な方法は、医療関係の大学や短大、専門学校に通い、卒業後に国家試験に合格することです。
ただし、多くの専門学校が2年制なのに対して、診療放射線技師は3年以上勉強している必要があるため、短大や専門学校で診療放射線技師を養成する課程は、最低でも3年に設定されています。

診療放射線技師の仕事とは

診療放射線技師の仕事は、主にX線や放射線を照射する放射線の装置を操作し、患者さんの体内を撮影することです。最もよく知られているのはX線を当てるレントゲン撮影ですが、ほかにもCTやMRIといったさまざまな装置を使います。
また、近年ではがん治療に放射線がよく使われています。こうした治療に使う放射線も、診療放射線技師が取り扱います。放射線治療を行えるのは、医師もしくは診療放射線技師のみに限られています。

診療放射線技師に向いている人

診療放射線技師に向いているのは、専門性の高い技術を身に付けたい人と、働きながら常に新しいことを学ぶ姿勢を持てる向上心が高い人です。放射線を使った治療や機器はどんどん新しいものが出てくるため、そのたびに新しい技術や機器の使い方を覚えなければなりません。診療放射線技師はめまぐるしく変わる医療の進化に対応でき、常に勉強する気持ちを忘れない気持ちを持つことが大切です。
また放射線の機器は便利であると同時に、非常に危険なものでもあります。取り扱いには慎重さが求められるため、注意深い人もこの仕事に適しています。さらに、撮影の際に患者さんの不安を和らげるため、コミュニケーション能力もあればなおいいでしょう。

診療放射線技師の就職先

診療放射線技師の主な就職先は、放射線の機器を取り扱う病院や診療所です。近年では放射線の機器を製造する医療機器メーカーが求人を出していることもあります。
主に病院で必要になることが多い技術ですが、今後放射線が医療分野以外でも使われるようになれば、診療放射線技師のニーズは広がります。また医学がもっと発展していくことによって、診療放射線技師の技術や知識が必要になる場面はさらに増えることが予想されます。
茨城県について

茨城県について

茨城県の概要

面積 6,095.84km2
総人口 2,921,627人
県の木 ウメ
県の花 バラ
県の鳥 ヒバリ
群馬県庁
所在地 〒310-8555
茨城県水戸市笠原町978番地6

茨城県の特徴

茨城県は関東の北東部に位置し、県西部は関東平野となっていて農業が盛んな地域となっています。県南部はつくばエクスプレスの開業により東京のベッドタウンとして発展しています。県東部は海に面し、漁業や工業が盛んな地域となっています。
県庁所在地の水戸市は水戸黄門や梅、納豆、偕楽園などでも有名です。小美玉市には茨城空港があります。

主な観光スポット

袋田の滝 (久慈郡)
千波湖 (水戸市)
牛久大仏 (牛久市)
筑波山
鹿島神宮 (鹿嶋市)
国営ひたち海浜公園 (ひたちなか市)
大洗マリンタワー (東茨城郡)
筑波宇宙センター (つくば市)
アクアワールド・大洗 (東茨城郡)
竜神大吊橋 (常陸太田市)
霞ヶ浦
など

茨城県の学校の特徴

郊外にある学校が多いため、車やバイクでの通学が認められている学校が多い。都市部の学校の場合は電車やバスでの通学もできる。首都圏の学校よりも比較的校舎や校庭が大きい。
県境に近い栃木県東部から通学する学生もいる。茨城県での就職のみならず、東京での就職を目指す学生も多い。筑波大学を中核としたつくば研究学園都市がある。
会社概要
[運営]日東システム開発
[PR]看護学校向けシステム【infoClipper】
ベスト進学ネット