1. TOP
  2. 新潟
  3. 公務員・政治・法律系
  4. 保安
  5. 救急救命士

救急救命士は、予期せぬ事故・事件に巻き込まれた人や、病気で倒れた人を救う仕事です。人の命がかかっているため大きなプレッシャーを伴いますが、その分、誰かを危険から守り、命を救うことができたときの喜びは大きく、次の現場に向かうときの自信ややる気につながっていきます。
救急救命士の仕事は事故や事件、あるいは人命を救う素晴らしい仕事といえます。また救急救命士の仕事では高い専門性を求められます。そのため常日頃からも専門知識の勉強が欠かせない仕事といえます。
検索条件を変更する
エリア
指定なし / 関東エリア  |  新潟 / 東京 / 埼玉 / 神奈川 / 千葉 / 群馬 / 栃木 / 茨城
東海エリア  |  愛知 / 静岡 / 三重 / 岐阜
関西エリア  |  大阪 / 兵庫 / 京都 / 奈良 / 滋賀 / 和歌山
距離
指定なし / の周辺
仕事 指定なし /
学校の種類 指定なし / 大学 / 短大 / 専門学校 / その他教育機関 学校の区分 指定なし / 国立 / 公立 / 私立
特徴・雰囲気 指定なし /  / 

新潟 救急救命士 学校

2校 見つかりました

複数請求
新潟科学技術学園 (※2023年4月「新潟医療技術専門学校」から校名変更。厚生労働大臣指定(新潟薬科大学・新潟工業短期大学併設))
請求無料

LINEで
資料請求
注目の有望医療職「視能訓練士」「救急救命士」を目指す!
新潟薬科大学附属医療技術専門学校 新潟薬科大学附属医療技術専門学校
エリア
新潟県新潟市西区
種類
専門学校
種別
私立
目指す仕事
視能訓練士/救急救命士/消防官(消防士)/救急隊員/自衛官/海上保安官
該当する学部・学科・コース
救急救命士科 〔3年制〕
司法・法務・労務
に関連する
複数請求
新潟総合学園
請求無料

LINEで
資料請求
資格・就職に強い!保健・医療・福祉・スポーツの総合大学!
新潟医療福祉大学 新潟医療福祉大学
エリア
新潟県新潟市北区
種類
大学
種別
私立
目指す仕事
理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/義肢装具士/臨床検査技師/臨床工学技士/視能訓練士/救急救命士/診療放射線技師/管理栄養士/栄養士/栄養教諭/フードスペシャリスト/養護教諭/研究・技術者(食品系)/小学校教諭/中学校教諭/高等学校教諭/体育教諭/スポーツリハビリトレーナー/スポーツトレーナー/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)/レクリエーション・インストラクター/パ...
該当する学部・学科・コース
救急救命学科

地元進学応援特集 新潟県
学校選びのコツはパンフレットにある!

救急救命士について

救急救命士になるには

救急救命士になるには、国家資格の取得が必要です。そのため、専門学校や短大、大学で救急救命士になるための勉強をするルートが一般的です。非常に専門的な知識と技術が要求されるため、専門学校でも3年制でしっかり学べる学校が多いです。短大や大学に進む場合は、救急救命士を養成する学科があるところを選びましょう。

救急救命士の仕事とは

救急救命士の仕事は主に、救急車で患者さんを搬送する間に応急処置を施すことです。119番を受けて出動し、病院できちんとした医療行為を受けられるまで、救急救命士が患者の命を預かります。
救急救命士の持っている医療技術は、緊急性の高い患者に対応するためのもので、病院にいる医師や看護師の仕事内容とは異なります。しかし、患者さんと最初に向き合うとても重要なポジションと言えるでしょう。
基本的に医師の指示がなければ医療行為はできませんが、東日本大震災の緊急事態では、人命救助のために自己判断で医療行為ギリギリの施術を行った救急救命士が話題になりました。

救急救命士に向いている人

救急救命士に向いている人は、どんなときでも落ち着いて冷静な判断ができる人です。人の命を預かる仕事のため、精神的なプレッシャーは大きいですが、どんな場面でも冷静さを保ち教わった技術を最大限に発揮できる人であれば、患者さんの命を救うことができるでしょう。
また、純粋に人命を救いたいと思う気持ちがあれば、辛い仕事も乗り越えていけます。医師や看護師ではなく「救急救命士になりたい」という強い気持ちを持っている人に向いている仕事です。

救急救命士の就職先

救急救命士の主な就職先は消防署です。資格を取得して消防官採用試験を受け、地方公務員として働くことがほとんどです。救急車の出動回数が増えている近年では、救急救命士の需要が増えており今後もさらに増えると考えられています。
ほかにも自衛隊や海上保安庁、救急救命センターに勤務する人や、経験を積んで救急救命士を育成する専門学校や大学の講師として働くという選択肢もあります。

新潟県について

新潟県の概要

面積:12,583.84km2
総人口:2,315,447人
県の木:ユキツバキ
県の花:チューリップ
県の鳥:トキ
新潟県庁 所在地
〒950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4番地1

新潟県の特徴

新潟県は上越地方、中越地方、下越地方、佐渡地方の4つの地域で構成されている。県庁所在地の新潟市は政令指定都市に指定され人口は80万以上を有する。
農業や観光が盛んで、特に米どころとして有名である。山間部は豪雪地帯であり、冬はスキーを中心としたウインタースポーツが盛んである。

主な観光スポット

月岡温泉 (新発田市)
トキの森公園 (日光市)
弥彦山
妙高高原
萬代橋 (新潟市)
瀬波温泉 (村上市)
佐渡金山遺跡 (佐渡市)
朱鷺メッセ (新潟市)
長岡まつり大花火大会 (日光市)
GALA湯沢スキー場 (南魚沼郡)
マリンピア日本海 (新潟市)
など

新潟県の学校の特徴

郊外にある学校が多いため、車やバイクでの通学が認められている学校が多い。都市部の学校の場合は電車やバスでの通学もできる。首都圏の学校よりも比較的校舎や校庭が大きい。
県境に近い長野県北部や山形県南部、福島県西部から通学する学生もいる。新潟県での就職のみならず、東京での就職を目指す学生も多い。
ページトップへ戻る
関連サイト
看護師になろう