1. TOP
  2. 大阪 専門学校
  3. OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校
  4. メッセージ
専修学校(専門学校)・私立  大阪府大阪市西区
学校法人コミュニケーションアート(滋慶学園COMグループ)

OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校

卒業生からのメッセージ

先生とのつながりを大事にする!

 
silsil さん

プロフィール

女性の心の世界を表現するアーティスト。
ペインティングを主な表現手法とし、非現実なものへの予感や期待・また生命にしか持ち得ない特別な力、生々しさが心へ及ぼす振動をアクリル絵具で描く。女性性や愛に溢れる作風で、女性画や抽象作品を発表。アートパフォーマンスとしても評価が高く、日本国内でのライブアートバトルチャンピオン。

在学中はどんな学生でしたか?

当時は24時間学校が使えていたのでパソコンを持っていなかったこともあり、ずっとMacを触りたくて全く家に帰らず学校に泊まるような学生でした。授業が終わったら作業して、夜になれば近くにある銭湯に行き、また学校に戻ってカップラーメン食べながらクラスメイトとワイワイして「そろそろ課題やらな」と、12時過ぎぐらいから課題をやり始め、朝を迎えてそのまま授業を受けるような生活をしていました。毎日がキャンプのようで楽しかったですね。また、学校が都会にあるというのは刺激がありとても良い環境だったと思います。この辺はおしゃれな街でカフェや素敵なお店のショップカードやハガキを集めてファイリングして。学校だけではなく街からデザインを学ぶこともありました。


アイデンティティはどのようなタイミングで、生み出してたのですか?

私は在学時代にストリートで絵を売りに行くというのが流行っていまして、お小遣い稼ぎに自作のポストカードを商店街の路上にマットを敷いて売っていたことがあります。初めは全然やる気がなくて、まわりの子たちに「今日行こうよ!」と誘われて「じゃあ私も行くわ」という感じでした。silsilという芸名もつけて。そのときは自意識過剰だったので「みんな私を見てる」と思っていました。でも実際に絵を見てくれる人は少ない。よっぽど作品に惹かれた人しか気づいてくれなくて…。そこから作品を見てもらいたいという気持ちが芽生えて「どうやったら見てもらえるかな?」と考えるように。色んな作品を作り始めたのはこの経験がきっかけかもしれないです。


表現することでお金を稼いで生きていきたいと思ったとき、一番大切なことは何ですか?

先生とのつながりを大事にする。普通の学校の先生の場合は、住んでいる世界が違いますけど、私たちは卒業したら同じ世界へ行くので、同じ世界の先輩がすぐ近くにいるということは貴重だと思います。卒業してからも「今仕事ないんですよ」と相談したら「バイトで10日間ぐらいおいで」と言ってくださる先生もいるし、私もお世話になった先生から声をかけていただいて一緒にお仕事をしたり、個展を手伝っていただいたこともあります。それと仕事先で出された見積もりの相談などもしたことがあります。見積もりだとか、なかなか人には聞けないことも赤裸々に答えてくださいますし、他にも「こんな仕事をいただいたんですけどツテはないですか?」と、人脈も広いので色んな方を紹介してくださったりもしました。






OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校のパンフをもらおう!
もっと卒業生についてよくわかる
更新日:2024/03/22
line
LINEで
資料請求

資料請求できるパンフレット

OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校
請求無料

学校案内

[お届け時期:随時]
資料・送料ともに無料です。

オープンキャンパス

オープンキャンパス イベント 学校説明会
\オープンキャンパス2024開催中!/

『あなたが「夢中」になれることがきっと見つかる!』

パンフレットだけではわからない授業や学校の雰囲気を体験してみよう!
体験入学に参加すると...

グループ校を見てみよう!

京都医健専門学校大阪ECO動物海洋専門学校大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校放送芸術学院専門学校
ページトップへ戻る

他にもこんな情報が見られているよ!

HAL大阪
HAL大阪 就職・資格・給与の3大保証は自信の証明。
ECCコンピュータ専門学校
ECCコンピュータ専門学校 大阪でゲーム・IT・クリエイター分野のプロに!!
大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校
大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校 4・3年制教育で業界とともに「好き」を「仕事」にする学校!
大阪情報専門学校
大阪情報専門学校 大学が卒業できる専門学校!大卒+IT技術+資格を同時に取得
大阪総合デザイン専門学校
大阪総合デザイン専門学校 実力と個性を磨き上げたプロのデザイナー・クリエーターになろう
関連サイト
看護師になろう