• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
  • 初めての方へ
  • 進学のまとめ
  • ベスト進学ネットTOP
  • 専門学校TOP
  • 大学・短大TOP
  • その他のスクール・各種学校など
  • オープンキャンパスを探す
  • 目標とする資格から学校を探す
  • 学びたい学問から学校を探す
  • 目指す仕事から学校を探す
  • 地域を指定して学校を探す
  • 学校の最新ニュース
  • 入学願書・入学試験・AO入試・推薦入試を探す
  • ベスト進学ネットおすすめのコンテンツ
専修学校(専門学校) 私立  神奈川県横須賀市

神奈川衛生学園専門学校

学校法人 後藤学園
(厚生労働大臣認定・専修学校認可  (財)日本体育協会公認 アスレティックトレーナー適応コース承認校)
学校案内、資料請求はコチラ学科・コースについてオーキャン(OC)情報と予約申込はコチラ個別相談・学校見学入学試験日程と願書の請求はコチラ学費・奨学金について学校ニュース特徴や雰囲気・わが校のココが一番
先生、在校生、卒業生に学校の雰囲気や評判を聞いてみよう
高校生の方へ
社会人の方へ

社会人の方へ

【鍼灸マッサージ師】神奈川衛生学園が社会人に選ばれる理由

神奈川衛生学園専門学校 東洋医療総合学科は、3年間で あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 の3つの国家資格の受験資格が得られる課程です。定員80名の内、約1/3は社会人からの転職者が占めています。
本校が社会人に選ばれる理由はどこにあるのでしょうか。


◎3年間で「3+α」の資格取得が目指せる!

社会人の方であれば、時間という限られた資源を最大限に活用することは、常に念頭に置かれていると思います。東洋医療系の養成所には、「はり師・きゅう師」を目指せる学校と、「はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師」を目指せる学校があり、同じ3年間という時間の中で、2つの国家資格と3つの国家資格を目指せる学校の違いがあります。けどその違いは資格の数だけの問題ではありません。資格そのものにも違いがあるのです。
 まず、一般の患者さんは「鍼灸治療」よりも「マッサージ治療」の方を好んで受けています。ではその方たちは「鍼灸治療院」と「マッサージ治療院」の看板を見て、どちらに行こうと思うのでしょうか。当然「マッサージ治療院」ですよね。はり師・きゅう師の免許では「マッサージ治療院」という看板を掲げることはできません。
 では、治療効果は「鍼灸治療」と「マッサージ治療」とどちらの方が高いのでしょうか。
 単純に明言することはできませんが、マッサージ治療に限界を感じたときに、鍼灸治療を実施する意味はあるのではないでしょうか。「あん摩マッサージ指圧師」の免許だけでは、「マッサージ治療」に限界を感じたときになすすべがありません。
「はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師」の3つの国家資格を得ることのメリットは、「マッサージ治療でより多くの患者さんを獲得し、鍼灸治療で治療の幅を広げる」ことができるということです。
さらに本校では3つの国家資格だけでなく「日本体育協会公認アスレティックトレーナー」「健康運動実践指導者」「救急法救急員」という医療現場で活かすことができる3つの資格を3年間で同時に目指すことも可能です。
「時間という資源を最大限に活用できる」こんな点が社会人に選ばれる理由の一つです。


◎「手を創る」実技重視の教育内容!

 「資格は取りました。けれど治療できません。」国家試験は筆記試験のため、極端な話をすると、まったく実技ができなくても資格を取ることができます。けれど、それでは資格取得後に困ることになります。そのため、「その学校で実技教育にどのくらい力を入れて行っているのか」ということが学校選びの大きなポイントになってくるのです。
 本校では、3年間の総授業時間数の半数以上(2820時間中1500時間)を実技・演習実習の授業に充てています。また、特に重要となる実技の授業では、1クラスの学生数約26名に対し、2名以上の教員が指導をしています(2人1組で行うので、実際は13名に対して2名以上の教員)。さらに放課後には、「実技室開放」の中で教員の指導の下、心行くまで実技練習をすることが可能です。
 治療に必要な「手を創る」ことは、一朝一夕にできることではありません。本校では3年間という限られた時間の中、最大限に実技教育を実施しているからこそ、治療家として一生ものの「手を創る」ことができるのです。
 また、本校では「手を創る」以外に、卒業後の活躍の幅を広げるため、放課後の時間を有効に使って、様々な「課外授業」を実施しています。美容系に興味のある方は「デコルテフェイシャルマッサージ」、介護分野での活躍をのぞむ方には「介護職員初任者研修」など、多様な課外授業の受講を選択することができます。
 「3年間で卒業後に必要な手を創り、活躍の幅を広げる課外授業」こんな実践的な実技教育に力を入れているところも社会人に選ばれる理由の一つです。
 


◎最大169万円のサポートあり!

東洋医療総合学科は、専門実践教育訓練の指定講座です。社会人の方は条件により最大144万円の教育訓練給付金を受給することが可能です。

 また、本校では「引っ越しサポート制度」「国家資格保有者サポート制度」を独自に実施しています。

 社会人の方は、条件次第では「教育訓練給付金144万円 + 引っ越しサポート10万円 + 国家資格保有者サポート15万円」、合計169万円の金銭的なサポートを受けることが可能です。
 本校で実施しているサポート制度は、社会人の方でなくても受けることはできますが、教育訓練給付金については社会人経験者の方でないと受けることができません。金銭的なサポートを上手に使ってキャリアアップを図ることができるのは、社会人の方の大きなメリットです。
 
 あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の資格で開業すると、定年退職とは縁がありません。けれど、長く治療を続けていくためには、在学中の3年間で、どれだけ治療に必要な「手を創る」ことができるかどうかにかかっています。まずは、本校の教育内容を知る上でも、ぜひ一度ご来校ください。心よりお待ちしております。
 


【鍼灸マッサージ師】マッサージ師+鍼灸師のメリットとは?

 皆さんはマッサージと鍼灸(はりきゅう)、どちらの方が気軽に受けれそうですか?
 
恐らく、ほとんどの方が「マッサージ」とお答えになるのではないでしょうか。
世の中全般を見ても、マッサージを受けに行く方たちの方が圧倒的に多いです。但し、そのマッサージをしてくれる人が国家資格を持っているかどうかは別ですね。
 「えっ? マッサージするのに国家資格なんているの?」なんて思っている人はいないでしょうか。現在、わが国においては治療行為としてマッサージをする場合には「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要になります。「整体師」というのは国家資格ではありません。半年間程度の通信教育でも認定がとれる民間資格です。
 マッサージというのは例えば高校の部活の中でも「ちょっとマッサージして」といわれるくらい身近なものになっている分、「国家資格なんているの?」という思いになるのでしょうね。また、そんな身近な存在だからこそ、皆さんも気軽に受けたいと思うのでしょうね。
 
 では、次の質問です。
 
 皆さんがケガや病気でつらい状態にあって、何とかして治したいと思っている時、皆さんはマッサージと鍼灸(はりきゅう)、どちらの治療を受けたいと思いますか?
 あるいは、関係のある病院(整形外科とか婦人科とか)を受診しますか?
 
 明らかに骨折していたり、出血がひどかったり、40℃近い熱が出ていたりしたらもちろん病院を受診しますね。でも、そこまでの症状ではなかった時はどうしますか?
 
 ここは意見が分かれるところかもしれませんが、それはマッサージや鍼灸(はりきゅう)に、どのような効果があるか良く知らないということがあるのではないでしょうか。
 WHO(世界保健機関)では、鍼灸(はりきゅう)の適応疾患として「腰痛」や「五十肩」などの他にも「自律神経失調症」「不眠」といった神経症状や、「便秘」「胃十二指腸潰瘍」といった消化器症状、「生理痛」「不妊」などの症状まで、幅広い疾患に対して効果があるとしています。
そして、もう一つ考えられるのは、「鍼って痛そう!」「お灸って熱そう!」という思い込みのせいではないでしょうか。
一般的に「はり」と聞いて思い描くのは「縫い針」が多いと思いますが、医療系では、ほとんどの方が経験している「注射針」のイメージではないでしょうか。これらは確かに刺されると「痛い!」ですよね。けれど、鍼灸(はりきゅう)治療で使用される鍼は、太くもないし、穴も開いていませんので、上手な人に刺してもらうとほとんど痛みというか、刺されたことも感じないことがあります。それは使っている鍼が細くて(直径が約0.2mmの髪の毛程度)そして柔らかい?からです。しかし、痛くなく鍼を刺すにはそれなりの技術を要します。
一方のお灸ですが、その材料になるのは「もぐさ」といわれるヨモギの一部分で、お灸の仕方にも色々ありますが、鍼灸治療の時によく使われるのは「もぐさ」をお米粒の半分くらいの大きさに捻ったものを使います。これも上手な人にしてもらうと「熱!」という感覚は全くなく、「ツン」という、髪の毛を1本引っこ抜いた時みたいな感覚がする程度です。一般的に行われているお灸では火傷になることもありません。
 
 では、もう一度質問しますね。
 皆さんがケガや病気で苦しんでいる時、鍼灸(はりきゅう)治療を受けてみたいと思いますか?
 
 皆さんをマッサージしてくれている人から、「今日の症状からみると、鍼灸をした方が効果が高いと思うけれど、してみる?」と言われたら鍼灸(はりきゅう)を受けてみようと思いませんか?
 でも、皆さんのマッサージをしてくれる人が鍼灸(はりきゅう)治療をできない人だったら、こんなことは言ってくれませんよね。本当に患者さんのことを考えて、患者さんの症状を少しでも良くしようとしたら、マッサージという手段だけではなく、鍼灸(はりきゅう)という手段も持っていた方が良いと思いませんか?
 
 神奈川衛生学園専門学校 東洋医療総合学科は、3年間で あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 の3つの国家資格取得を目指せる学科です。同じ3年間という時間をかけるなら、マッサージ師の資格だけでなく、鍼灸師の資格だけでもなく、3つの資格取得を目指しませんか。


 
パンフでは、実際の授業の紹介と共に在校生のメッセージや卒業生のメッセージを紹介しております。 最新施設のキャンパスも要チェックです。
東洋医療総合学科では、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・アスレティックトレーナー・健康運動実践指導者・救急法救急員の6つの資格取得が目指せます。 各分野で働く先輩達の体験談、東洋医療を学びたい方、アスレティックトレーナーを目指したい方、必見です!!
神奈川衛生学園専門学校のパンフをもらおう!
もっと社会人入学情報がよくわかる
掲載されている情報は掲載した時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので詳しくは各学校へご確認ください。
また掲載されている動画に関するお問い合わせは各学校にお問い合わせください。

関連項目


神奈川衛生学園専門学校
神奈川衛生学園専門学校 学費・奨学金について
神奈川衛生学園専門学校 オープンキャンパス
神奈川衛生学園専門学校 願書・入試推薦入試一般入試
神奈川衛生学園専門学校 みんなの感想(評判・口コミ)
学科・コースについてわが校のココ1番を紹介学校ニュース個別相談・学校見学先生・在校生・卒業生からのメッセージ高校生の方へ社会人の方へ

神奈川衛生学園専門学校の学校ニュースを見てみよう!


更新日:2016/12/10

先生、在校生、卒業生に学校の雰囲気や評判を聞いてみよう
高校生の方へ
社会人の方へ
みんなの感想(評判・口コミ)
※お気に入りに登録するには
  ログインする必要があります。
学校情報をスマホで見てみよう!
スマホにURLを送る

資料請求できるパンフレット

神奈川衛生学園専門学校

東洋医療総合学科(2017年度版)


[お届け時期:随時]
・資料・送料ともに無料です。

看護学科(2017年度版)


[お届け時期:随時]
・資料・送料ともに無料です。

周辺地図、乗換案内・ルート案内


神奈川衛生学園専門学校の周辺地図と、学校までの乗換案内・ルート案内です。

オープンキャンパス・体験入学・学校説明会

オープンキャンパス イベント 学校説明会
【体験入学】
学科説明、模擬授業、卒業生フリートーク、キャンパスツアー、個別相談など
(実施日により内容が異なります)

【推薦・一般入試説明会】2017年入学者対象
推薦・一般入試に...
神奈川衛生学園専門学校 のパンフをもらおう!

他にもこんな学校があるよ!

横浜中央看護専門学校
横浜駅から電車で3分!「自分色の看護師」を目指そう★
横浜中央病院附属看護専門学校
本校の教育の基本精神は“自信と勇気”“信頼と共感”です。
茅ヶ崎看護専門学校
湘南茅ヶ崎で看護のプロフェッショナルを目指す
イムス横浜国際看護専門学校
実践力を持った看護師の育成を目指して
横浜未来看護専門学校
第105回看護師国家試験合格率100%(53名/53名)
会社概要
[運営]日東システム開発
神奈川県 アスレティックトレーナー 専門学校
神奈川県 スポーツトレーナー 専門学校
神奈川県 あん摩マッサージ指圧師 専門学校
神奈川県 はり師 専門学校
ベスト進学ネット