• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
  • 初めての方へ
  • 進学のまとめ
  • ベスト進学ネットTOP
  • 大学・短大TOP
  • 専門学校TOP
  • その他のスクール・各種学校など
  • オープンキャンパスを探す
  • 目標とする資格から学校を探す
  • 学びたい学問から学校を探す
  • 目指す仕事から学校を探す
  • 地域を指定して学校を探す
  • 学校の最新ニュース
  • 入学願書・入学試験・AO入試・推薦入試を探す
  • ベスト進学ネットおすすめのコンテンツ
教えて!先生TOP > 音楽・芸術が好き > 音響エンジニア
音響芸術専門学校の永井 秀文先生に聞いてみました!
音響エンジニアはどんな仕事をするのですか?
音響エンジニアの仕事は、大きく録音/PA/放送に分けることができます。
録音には、音楽録音のほか、映画録音などがあります。PAは、音楽・芝居・ミュージカル・講演会などで、音質の良い大きな音を観客(や出演者)に届ける仕事です。放送はテレビ、ラジオなどで、出演者の音声・効果音・音楽などの素材を収録したり、映像に合わせて音量バランスを整える仕事です。
音響エンジニアになるために、どんな知識が必要ですか?
音響技術の知識が必要です。音の物理的な性質や電気音響、最近ではデジタルの知識も欠かすことはできません。技術以外に音楽の知識もあった方が良いでしょう。
また、豊かな感性を育むためにも、幅広く音楽を聴くことや映画・演劇を観ること、色々な本を読むことなども大きなプラスになります。
でも、一番重要なことは、他人と円滑なコミュニケーションがとれることでしょう。
音響芸術専門学校ではどんな勉強をしますか?
オペレーション技術とともに、音響工学や機器構造についても学ぶ、音響芸術専門学校の“ソフト&ハードのバランス教育”。基礎からしっかりと知識・技能を習得した上で行う豊富な実習では、CD・ライブ/コンサート制作等を、学生自らが企画・運営しています。技術とクリエイティブセンスの双方を、実践の中で深く学んでいきます。

永井 秀文先生
教務部 進路指導部長 教務次長
1974年よりヤマハでポピュラーソングコンテスト、世界歌謡祭などの音響を担当。以降ウィーン交響楽団、ベルリン交響楽団などクラッシック音楽の録音、邦楽のコンサートプロデュースなどを手がける。
音響芸術専門学校について
1973年、アジア初の音響専門教育機関として創立以来、音響・映像・ステージ関連業界に、優秀な人材を送り続けてきました。少人数制のアットホームな雰囲気と、充実した設備の理想的環境のもと、独自の教育システムを展開。伝統校ならではの確かなカリキュラムと、現場のリーダーたちによる丁寧な指導で、真のプロフェッショナルを育成します。
この学校について詳しく見る この学校に資料請求
新宿調理師専門学校
調理師とは食卓に笑顔の花を咲かせる仕事です

学校別スペシャルコンテンツ
社会人の方も大歓迎!オープンキャンパス・体験入学へ行こう!学校法人 三幸学園グループ
メニューが盛りだくさん!YAMANOを体験できるオープンキャンパス!山野美容専門学校
服部栄養でパティシエを目指そう!服部栄養専門学校
たくさんの人を笑顔にするパティシエ、調理師、カフェスタッフ、バリスタを目指すなら!東京ベルエポック製菓調理専門学校
就職に強い!国家資格・難関資格を取得するなら!エイシンカレッジグループ
美容・製菓・調理・保育・医療・スポーツ・ブライダルの体験入学へ行こう!学校法人 三幸学園グループ
会社概要
ベスト進学ネット