• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
  • 初めての方へ
  • 進学のまとめ
医療学校特集 医療の学校を目指す高校生大歓迎!イベント情報も満載!友達も誘ってみよう!
医療のアイコン説明
絞込み

該当する学校はありませんでした。
条件を変更してもう一度検索してみてください。

看護師の学校をもっと見る 理学療法士の学校をもっと見る
作業療法士の学校をもっと見る 言語聴覚士の学校をもっと見る
臨床工学技士の学校をもっと見る 歯科衛生士の学校をもっと見る
管理栄養士の学校をもっと見る 社会福祉士の学校をもっと見る
介護福祉士の学校をもっと見る 保育士の学校をもっと見る
看護師とは医師の診療の補助、疾病・怪我などで入院している患者さんの看護などを行います。主に業務としては問診や各種検査、注射や点滴、入院生活での補助や介助などがあります。看護師は他の医療従事者と比べると、患者さんと接する時間が最も長くなる職業といえます。そのため患者さんの健康相談や心のケア、家族への対応なども担っているといえます。
理学療法士はケガや病気などにより障害のある人や、今後発生のおそれがある人に対して体の動作機能の回復をはかるリハビリテーションの専門家です。治療方法としては、運動療法や熱や電気など物理療法を用いて改善していきます。理学療法士は理学療法を通じて日常生活での機能改善、在宅医療、疾病やケガからの回復、スポーツ分野でのリハビリなど幅広い分野で貢献をしています。
作業療法士は訓練者の作業面や心理面の回復、スムーズな社会復帰が出来るようリハビリテーションを行います。理学療法士が身体機能の回復を行うのに対し、作業療法士は訓練者が興味を持ち意欲的に行える手作業などを行います。次にスムーズな社会復帰を目指し、訓練者に必要な機能を向上させるため工芸や美術などの創作活動を実施し、できる作業を増やすことでサポートしています。
言語聴覚士とはことばを話す、聞く、文字を読む、飲み込む、噛むなどの動作のリハビリの専門家です。主な仕事は言語障害、聴覚障害、発声や発音の障害、食べる機能の障害などについて障害の問題となっていることの本質や原因を究明し助言や指導、サポートを通じ解消していくことです。言語聴覚士の仕事の特徴の1つとして、子供からお年寄りまで幅広い年代の方をサポートする事が挙げられます。
臨床工学技士とは医療現場で医療機器を扱う仕事です。臨床工学技士の仕事として、まず医療機器の操作があります。人工心肺装置などの機器は手術の際にも使うため、医療スタッフの仕事を医療機器の操作などを通じサポートしています。その他に病院や在宅医療で使用する医療機器の管理・保守、医療機器を操作する機会のある医療スタッフへの医療機器についての教育などがあります。
歯科衛生士は歯科医師の指示のもと歯科診察の補助、予防歯科の保健指導、予防処置などを行うことができます。歯科診療の補助には、歯垢(プラーク)の除去や治療前のクリーニング、診療器具の管理などがあります。このようにして患者さんに快適な治療を提供します。また予防歯科の保健指導・予防処置については近年注目されており、主にむし歯や歯周病になる前のケアや指導を行います。
管理栄養士は、栄養系の資格で唯一の国家資格です。病気を患っている方や高齢者、健康な方の個人の状況にあわせて、高度な専門的知識と技術を要する、栄養指導や食事の管理を行う栄養のスペシャリストです。
社会福祉士は厚生労働大臣が認定する国家資格で、ソーシャルワーカーとも呼ばれています。日常生活を送るうえで問題を抱えている方の相談に乗ったり、自立を支援する助言を行うのが主な仕事です。福祉施設や行政機関などで地域の相談役として働くのが社会福祉士です。相談内容や必要に応じて他の専門家とも連絡を取りながら、相談者に対して助言や問題解決を支援していきます。
介護福祉士は厚生労働大臣が認定する国家資格で、介護の必要な高齢者や障害者などの生活全般を介護したり、援助するのが主な仕事です。食事の補助や衣服の着脱、入浴や排せつの介助など生活に必要な活動を助けます。利用者やその家族とのコミュニケーションも大切です。今後高齢化社会を迎えるにあたり、特に必要とされているのが介護福祉士です。人の為に役立っているというやりがいが感じられる職種です。
保育士とは、乳児や幼児の保育をしたり、その保護者に保育指導をする厚生労働省認定の国家資格です。保育士の資格は、大学受験資格のある者が、国が指定する保育士養成施設で所定の単位を取得して卒業するか、保育士試験の受験資格のある者が保育士国家試験に合格することで得られます。保育士は子どもが好きであることはもちろん、保育に関する専門的な知識や技術を持って、責任を持って子どもを保育することが求められます。また、保護者とのコミュニケーションも大切にして、保育に関する相談や指導などを行っていきます。子どもを預かるという非常に責任ある仕事ではありますが、子どもたちの成長が実感でき、一緒に笑ったり遊んだりしながら自らも成長していくことができるとてもやりがいのある仕事です。
会社概要
関連サイト
看護師になろう
ベスト進学ネット