• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
  • 初めての方へ
  • 進学のまとめ
服部栄養専門学校

服部栄養専門学校で、調理師を目指そう!

服部栄養専門学校 調理師本科
昼2年 調理ハイテクニカル経営学科

2年間で調理の基礎と最先端を学ぶ

あらゆる調理分野で通用する技術と知識に加え、
より高度な技術までを2年間でじっくり学びます
調理ハイテクニカル経営学科(昼2年)は、オーナーシェフを目指す方のためのコースです。調理だけでなく、飲食店経営や店舗運営などについても経験豊富な講師陣が丁寧にお教えします。将来独立開業したいという方にピッタリです。
ここがちがう!服部の調理ハイテクニカル経営学科が選ばれる5つのポイント
5つのポイント
オーナーシェフを目指す方のための専門性の高い2年制コース
1年目は和・洋・中・製菓製パンの基礎から幅広く学ぶ
2年目は目指す分野を選択し、更に高度な知識・技術が習得できる
在学中に一流ホテル・レストランでの校外実習を長期間経験できる
飲食店経営から店舗出店まで、現場で必要な知識が身につく
調理ハイテクニカル経営学科 在校生の1日
起床 学校まで電車で10分の所に一人暮らしをしているので、比較的朝はゆっくりできます。
登校 30分前には学校に着き、実習着に着替えたり、教科書やノートで復習したりと準備しています。
授業開始・調理実習 2年生の後期からは選考する料理の実習です。この日は、野菜や果物にナイフ一つで模様づけしていく“カービング”という技術を学びました。
ランチ 午前中が調理実習だったので、自分たちで作ったものを食べました。試食することで新たな課題を発見できます。
フードビジネスマネジメント 実際の飲食店の成功モデルを基に、経費について学びました。火加減や加熱時間で味に違いができることがよく分かりました。
放課後 今日は3限授業だったので、バイトまでの時間を学校の図書室で過ごしました。卒業料理作品展の調べものをしたり、よくOBの方も来るので、色々な情報が得られます。
バイト 新橋の中国料理店でキッチンからホールまで幅広く働いています。
帰宅
就寝
服部栄養専門学校についてもっと詳しく! 資料請求はこちら! イベント日程・詳細
昼2年 調理ハイテクニカル経営学科

調理の基礎から最新技術まで1年間で修得する専門学校

和・洋・中・製菓製パンの全てを学び、
“総合力と実践力のある調理師”を育成
調理師本科(昼1年)は、料理の基礎から最新技術までを1年間で学ぶコースです。調理だけはなくワインやテーブルサービスなど、プロの調理人に必要な知識と技術を総合的に習得。卒業後、すぐに現場で活躍できる調理師を育成しています。
ここがちがう!服部の調理師本科が選ばれる5つのポイント
5つのポイント
調理の基礎から最新技術を学び、“総合力と実践力のある調理師”を育成
即戦力として現場で活躍できるための特別授業を開催
和・洋・中・製菓製パン全て、一流の専任講師から学ぶ
調理だけでなく、ワインやテーブルサービスも習得
1年で国家資格の調理師免許を取得! いち早く現場で活躍出来る
調理師本科 在校生の1日
起床 朝食を食べて、早めに家を出ます。
通学 学校までは電車で40分。実習がある日は早めに学校について準備をします。2週に一度は包丁を砥ぎます。
調理実習・西洋料理 今日は大好きなイタリア料理。アクアパッツァの実習です。魚を丸ごと豪快に使います。やってみたら意外と簡単?なのにすごく美味しい!
ランチ 午前中の実習で作ったものを食べます。自分たちでつくったものはより美味しく感じます。
フードコーディネーション テーブルセッティングや料理の盛り付けについて学びます!!見た目も大事なおいしさの要素です。
ショッピング 今日は授業が3限で終わったので、仲良しのクラスメイトとショッピング!学校から新宿や渋谷に近いので便利です。
アルバイト 学校近くのデパートにある、人気のカフェでアルバイト。キッチンで前菜を担当しています。
帰宅
就寝 明日のための準備をして、早めに就寝です。
服部栄養専門学校についてもっと詳しく! 資料請求はこちら! イベント日程・詳細
夜1.5年 調理師科

働きながら調理師免許を取得

社会人やWスクールなど、働きながら調理師免許を
取得したいという方に最適なコースです。
調理師本科(夜間部)は、夜間通学しながら1年半で調理師免許を取得するコースです。入学の時期は、4月入学と10月入学の年2回。授業開始が18時30分なので、働きながら資格取得を目指す社会人や、大学とWスクールを考えている方にピッタリです。
ここがちがう!服部の調理師科 夜間が選ばれる5つのポイント
5つのポイント
授業開始は18時30分からなので、働きながらorWスクールで学べる
1.5年で国家資格の調理師免許が取得でき、早く現場で活躍できる
和・洋・中・製菓製パン全て、一流の専任講師から学ぶ
調理だけでなく、ワインやテーブルサービスも習得
現場で活かせる知識を学ぶため、外食産業各分野のプロによる授業も
服部栄養専門学校についてもっと詳しく! 資料請求はこちら! イベント日程・詳細

調理ハイテクニカル経営学科2年 大村裕馬さんにインタビューしました!

インタビューを動画でチェック!
調理師を目指すきっかけ
もともと食べることが好きでした。高校生のとき、部活で何かつらいことがあったとき、甘いものを食べると元気が出たことや、母親の手料理を食べて「明日からも頑張ろう!」って思えたりとか、“料理”に元気づけられたことがすごく多くて、私も人を喜ばせられるような料理を作りたいなと思って、調理師を目指しました。
ブランジェを目指すきっかけ
HATTORIに入学して、初めてのパン作りで発酵をしているとき、パン生地が子どもみたいに見えてきて…。フワフワ、プクーって大きくなってくるんですけど、そういった点に惹かれました。パンで人を喜ばせたいなと思い、将来はパン屋さんの道に進もうと思いました。
服部を選んだ理由
他の調理師の学校も気になっていたんですけど、母親がHATTORIの話を聞いてきて、一番最初にオープンキャンパスに参加したのがHATTORIでした。その時の学生スタッフさんや先生が、すごく親身な対応をしてくださって、学校見学にも行ったんですけど、施設や器具も整っていてすごく充実していたので「ここにしよう!」と思いました。

恥ずかしい話なんですけど、私はもともとあんまり料理をしなかったんです。「HATTORI」は名前もすごく知られている大きい学校だし、入学する前はついていけるかなって心配だったんですけど、調理実習をやっているときの先生のサポートが手厚くて「あっ、大丈夫かもしれない…!!」と思いました。基本から教えていただけるとのことだったので、大丈夫だなと思って、決めました。
オープンキャンパスの見どころ
全てが見どころだと思います。最初の参加者の出迎え方ですとか、オープンキャンパスが始まる前にはお茶が出てきたりするんですけど、私が参加したときはその一番最初に出てきたレモンティーがすごくおいしくて、心を打たれました。そういった細かいところも、全てを見てほしいです!
服部の良いところ
まず、先生との距離が近いので、分からないことがあったらすぐに聞きに行けます。テストの前や実習中などでも、すぐに「これはこうですよね?」って聞ける点が魅力だと思います。また、現場に入ってからはいろいろな機材を使うと思うんですけど、そういった機材もHATTORIにはしっかり揃っているので、すごく良いなと思います。
先輩はどんな印象?
歳は1つしか変わらないのに、なんでこんなに大人びているのかな…というか、考え方にもすごく芯が通っていて、本当にすごいなって思います。私も本当にこうなれるのかな?って思いながら1年目を過ごしていたんですけど、2年生になって、1年生からそう言われるようになって、ちゃんと自立できてて、先輩みたいになれて良かったなって思います。
服部の先生は?
担任の先生がいるんですけど、就職の話などもちゃんと親身になって聞いてもらえますし、学んでいく上で厳しくされる先生もいるんですけど、私たちのために言ってくださっていて、結果的に自分の力になっていると感じています。個性豊かな先生方なんですけど、いい先生方だなと思います。
印象に残っている出来事
1年に一度、学園祭が秋に開催されるんですけど、そのときに自分たちの作ったものを実際にお客様が食べに来てくださいます。私は「アトリエ」というところでお茶を出して、今年はお菓子も作ったんです。そのお菓子を食べたお客様が、またお菓子を食べるためだけに来てくれた、っていうこともあったりして…。食事とか食べ物って、人を喜ばせることができるんだな、人を喜ばせるのってこんなに素晴らしいことなんだな、と改めて感じました。
好きな授業
やっぱり実習が一番楽しいなって思います。1年生の時は、日本料理、西洋料理、中華、製菓製パン…と全てをやっていたんですけど、2年目になって、私は製菓製パンを選択しているので、週3日製菓製パンの授業を受けています。1年生のときよりも高度なことを習うのですごく楽しいです。
将来の目標は?
パン屋さんに就職することになったんですけど、行けるところまでずっとそこで働いて、パンを作って、お客様に食べていただいて「おいしかったよ」って喜んでいただいて…。いつか家庭を持って、子どもと一緒にパンを作った時に「おいしいね」って、自分と同じように感じてもらえたらいいなって思っています。
就職先を決めた決め手は?
もともとホテルも検討していたんですけど、ショップがあるパン屋さんの方が、一からパンを作ったり、たくさんパンを作る、というようなことを聞いたので、そういったお店をインターネットを使って調べたりしました。実際にお店にも研修に行かせていただいて、そこでの現場の雰囲気を見て、自分で体感して決めました。
就職に対してのバックアップは?
まず1年生の時に、履歴書を書く授業があって、履歴書の書き方を一から説明してくれて、それにすごく助けられました。自分の良いところと悪いところが見つからない人は「良いと思ったところを逆に悪く書く」みたいな、発想の転換みたいなのを教えていただいたりして、すごくためになりました。面接の練習もちゃんとしていただきましたし、バックアップは手厚かったです。
後輩のみなさんにメッセージ
私は高校生の時、あんまり調理をしなくて、食べることが好きでHATTORIに入学しただけだったんですけど、実際入学してみたらしっかり一から教えてもらえるので、自信を持って今の高校生活を充実したものにしてほしいと思います!
服部栄養専門学校についてもっと詳しく! 資料請求はこちら! イベント日程・詳細 服部栄養専門学校では、他にも様々な食のプロを目指せるコースをご用意しています。 栄養士科 調理師本科 パティシエブランジェクラス

HATTORIの体験入学に行こう!

自分にぴったりの学校を探すなら、実際に授業の雰囲気を見て感じて頂くのが一番!美味しく楽しい体験授業から、学校説明、個別相談も行っています。スタッフ一同、みなさまにお会いできることを心よりお待ちしております!
体験入学1日の流れ
服部栄養専門学校に到着!
服部学園は代々木駅から徒歩3分、新宿駅から徒歩5分と通学にも便利!先生・学生がみなさんをお出迎えします。
受付を済ませて会場へご案内。TVなどでお馴染みの服部幸應校長からのあいさつでスタート!
まずは先生によるデモンストレーション!調理の手順は細部まで見えるように、モニター等でクローズアップ。見やすい環境が整っています。
実習開始!
プロの現場と同じ機材を使って調理開始!先生や在校生が丁寧に教えてくれるので安心です。
本格イタリアンの出来上がり!自分で作った料理を試食します。メニューは毎回変わるので、何回参加しても楽しめます。和食、イタリアン、フレンチ、中華にスイーツなどなど。
施設を見学
最後に施設を見学。2階分を吹き抜けにした明るく広いキッチンスタジオや、最新調理機器を完備した使いやすい実習室がご覧いただけます。
授業内容、就職サポート、学費や奨学金…学校選びについて悩んでいることがあったら、何でも聞いてみましょう。
服部栄養専門学校についてもっと詳しく! 資料請求はこちら! イベント日程・詳細
会社概要
関連サイト
看護師になろう
ベスト進学ネット