• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
  • 初めての方へ
  • 進学のまとめ
  • ベスト進学ネットTOP
  • 大学・短大TOP
  • 専門学校TOP
  • その他のスクール・各種学校など
  • オープンキャンパスを探す
  • 目標とする資格から学校を探す
  • 学びたい学問から学校を探す
  • 目指す仕事から学校を探す
  • 地域を指定して学校を探す
  • 学校の最新ニュース
  • 入学願書・入学試験・AO入試・推薦入試を探す
  • ベスト進学ネットおすすめのコンテンツ

奨学金ナビ みんなの進路をバックアップ!

教育ローン

教育関連費用に限定して、国や銀行などの金融機関から一般ローンよりも低い金利でお金を借りることが
できる制度です。学生の保護者が学費などの支払いのために利用するケースが多いです。
条件
金融機関によって、世帯の年収に下限を設けていたり、保護者の年齢に制限があったりする場合があります。
申し込み方法
各金融機関へお問い合わせ
内容
奨学金の場合、お金を借りるのも返すのも学生自身が行いますが、教育ローンは保護者がそれを行います。
教育関連費用に限定して、国や銀行などの金融機関から一般ローンよりも低い金利でお金を借りることができる制度です。

最も代表的なものは、長期、固定金利で利用できる「国の教育ローン」と呼ばれる国民政策金融公庫の教育ローンです。 利用にあたっては、金利のしくみや繰り上げ返済の仕組みや手数料なども確かめる必要があります。

教育ローンのメリットは、教育ローンで借りたお金を入学金にも使用することができるという点です。
国の教育ローンは1年中いつでも申し込みができます。審査にはある程度の時間がかかりますが、審査を通ればすぐに貸付をしてもらえます。

そのため、試験前に申し込みをすませておけば、入学金として教育ローンを利用することも可能です。
申し込みしたあとでも、もし教育ローンが不要になれば、キャンセルすることも可能です。

教育ローンを申請するための条件には成績などは関係なく、金融機関によっては保護者の年収の下限などが条件として設定されている場合があります。

銀行など民間で扱っている教育ローンに比べて、国の教育ローンは比較的金利が割安です。 平成26年度より、国の教育ローンの限度額は300万円から350万円に引き上げられ、より多くの人が利用しやすくなりました。

しかし、国の教育ローンを利用する際には注意しなければいけないこともあります。通常のローンとちがい、一度申請が通れば限度額までいつでも借りられる、というローンではありません。 また、貸与の対象は「今後1年以内に必要になる教育費」です。審査では学費や経費、年収などが審査対象なので、1年以内に使う予定はないけれど限度額いっぱいを借りる、ということもできません。 1年で必要な進学費用をあらかじめ計算し、きちんとした計画をたてて利用しましょう。

奨学金にせよ、教育ローンにせよ、貸与されたお金は必ず返済しなければいけません。返済計画も含め、しっかりと将来の計画と見通しを立てて利用するようにしましょう。

奨学金制度のある学校を探そう

ベスト進学ネットでは、奨学金制度が充実している学校をたくさん紹介しています。
進学したいエリアや目指す仕事・分野で絞り込んで、気になった学校のパンフレットを取り寄せてみましょう。

あなたにぴったりな奨学金制度は?

それぞれの奨学金について、詳しく見てみましょう。
調理・製菓学校特集。高校生必見の調理師、製菓衛生師、パティシエの学校満載!

美容師の学校特集です!高校生必見!

声優・アニメ・マンガ・ゲームの学校!声優・アニメ・マンガ・ゲーム業界を目指すなら!




学校別スペシャルコンテンツ
HATTORIで調理師を目指そう! 服部栄養専門学校
食のつくる未来社会へ向けて、国家資格を有する食のスペシャリストを目指す。人間総合科学大学
就職に強い!国家資格・難関資格を取得するなら!エイシンカレッジグループ
会社概要
関連サイト
看護師になろう
ベスト進学ネット