• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
注目を集めているお仕事特集 > 歯科技工士

歯科技工士ってどんな仕事?

歯が悪い人が美味しくご飯を食べられるのは歯科技工士のおかげなのか!歯医者さんと患者さんを陰で支えている縁の下の力持ちなんだね。 歯の治療終わりましたよ。おっすごい!この詰め物、ボクの歯にピッタリ合うよ。 僕、歯科技工士に興味がわいてきた!歯科技工士を目指せる学校に行ってみよう!! その詰め物は歯科技工士が作っているんですよ。歯科技工士は丁寧で正確な技術力が求められます。

歯科技工士の仕事内容

歯科技工士(英語:Dental Technician,DT)は、厚生労働大臣が認定する国家資格です。

歯科技工士とは、歯科医療に用いる歯の人工物や詰め物のスペシャリストです。
仕事内容は、歯科医師の指示のもと、入れ歯や矯正装置などの製作、修理などを行います。冷静な判断力と技術力に加え、かたちや色、自然な仕上がりを追求できる審美センスが求められる仕事です。
歯科技工士は患者さんと接することはほとんどありませんが、歯科医療を陰で支える縁の下の力持ち的な存在と言えるでしょう。

歯科技工士の活躍の場・就職先

就職先には、歯科医院・歯科技工所・病院などがあります。歯科技工士は様々な場所で活躍しています。
歯科技工士は歯科医院、歯科技工所、病院など様々な場所で活躍しています。今後高齢者が増え入れ歯のニーズが高まり、さらに必要とされてくる仕事です。

歯科技工士の給料・年収

男性の年代別平均年収 勤続年数によっても年収は異なります

歯科技工士になるには?

歯科技工士になるには高校卒業後、専門学校・短期大学・大学といった文部科学大臣指定、厚生労働大臣指定の歯科技工士養成施設に2年以上通い、歯科技工士の国家試験に合格する必要があります。
国家資格を取得すると歯科技工士として歯科医院や歯科技工所、病院などで働くことができます。
平成29年2月19日(日)に行われた平成28年度歯科技工士国家試験の合格率は97.5%でした。(受験者数1,012名 合格者数987名)
参考:厚生労働省 平成29年国家試験合格発表
会社概要
関連サイト
看護師になろう
ベスト進学ネット