• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問
注目を集めているお仕事特集 > 歯科衛生士

歯科衛生士ってどんな仕事?

歯科衛生士はお口の掃除のプロなんですね!虫歯を事前に予防することで患者さんの健康を保っているんです。 よし、診察完了!後はお願いしますアリスさん。はい!虫歯予防処置をしますね! 歯科衛生士になって人の役に立ちたい!歯科衛生士を目指せる学校に行ってみよう!! 歯科衛生士は歯科診療補助だけでなく、歯垢、歯石の除去、歯磨きの指導などを行うんですよ。すぐに終わりますよー

歯科衛生士の仕事内容

歯科衛生士(英語:Dental Hygienist,DH)は、厚生労働大臣が認定する国家資格です。

歯科医師の指導のもと、診療、治療の補助や、虫歯予防、歯石の除去などの歯の保健指導を行っています。以前は女性限定の資格でしたが、男性も歯科衛生士になれるようになりました。しかし歯科衛生士養成校には、男性の入学を受け入れていないところもあるので注意が必要です。

歯科衛生士の活躍の場・就職先

就職先には、歯科医院・病院歯科・保健所などがあります。歯科衛生士は様々な場所で活躍しています。
歯科衛生士の活躍の場は歯科医院、病院歯科、保健所など多岐にわたります。どの職場も患者さんと接することが多いため、笑顔ですべての人にやさしく接することができると強みになります。

歯科衛生士の給料・年収

女性の年代別平均年収 勤続年数によっても年収は異なります

歯科衛生士になるには?

歯科衛生士になるには高等学校卒業後、文部科学省指定、厚生労働大臣指定の歯科衛生士養成施設に通うと国家資格の受験資格が与えられます。
歯科衛生士の国家試験に合格すれば歯科衛生士として歯科医院や病院歯科、保健所などで活躍できます。平成29年3月5日(日)に行われた、第26回歯科衛生士国家試験では合格率93.3%でした。(受験者数7,218名 合格者数6,737名)合格率が高く、しっかりと勉強をすれば合格しやすい資格といえます。
参考:厚生労働省 平成29年国家試験合格発表
会社概要
関連サイト
看護師になろう
ベスト進学ネット