• ログイン
  • 新規登録
  • よくある質問

地元進学応援特集

進学に対してお悩みはありませんか?
将来は地元で就職したいけど、「地元の学校に進学して、就職ができるのか?」
「進学はしたいけれど、金銭的に厳しい」
など、進学に関する悩みは人それぞれ。
そのような悩みを少しでも解消するために、
地元進学に関する情報をまとめました!
奨学金や貸付制度の情報・地元就職に強い学校の情報 などがそろっています!
自分にあった情報を見つけて進学に役立てよう!

地元進学のメリット

1.親元から通える。2.下宿代が不要 3.地元就職に強い 4.地元独自の奨学金が受けられる
※1 通学の交通費が抑えられます。都内での通勤ラッシュに巻き込まれる心配もありません。
※2 実家暮らしであれば、家賃・光熱費・通信費の心配がいりません。
※3 地元企業とのパイプがある学校が多いです。

地元進学で利用できる支援制度



地元で実施している奨学金

進路選択の際、経済的理由で希望の進路をあきらめようとしていませんか?そんな時、進学を経済面でサポートしてくれる心強い味方が奨学金です。奨学金制度とは、市区町村や大学、団体から修学資金の給付や貸与を受けられる制度のことを言います。様々な種類があるので自分に合った形の奨学金を探してみましょう。

市区町村が行っている奨学金については、お住いの自治体のHPをご確認ください。
茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 こちらから県ごとの奨学金制度の情報を検索することができます。

保育士修学資金貸付制度

指定の保育士養成施設で保育士を目指している方が、修学資金の貸付を受けられる制度です。経済的なサポートが受けられるため、保育士養成施設に通いやすくなります。
ポイント
貸付を受けた都道府県内の保育施設で保育士として5年間継続して従事すると、返済が全額免除されます!
茨城県 栃木県 群馬県

介護福祉士等修学資金貸付制度

介護分野へ就職を目指しているものの、修学資金が確保できない方を対象としている制度です。厚生労働省が国の政策として実施しています。
介護福祉士養成施設への入学時に入学準備金20万円、卒業時に就職準備金20万円、在外中には就学金を月額5万円を上限に貸与を受けることができます。いずれも無利子ですので、利用しやすい制度です。
ポイント
貸付を受けた都道府県内で介護・福祉の仕事に5年間継続して従事すると返済が全額免除されます!
申請方法は各県の社会福祉協議会HPをご覧ください。
茨城県 栃木県 群馬県 新潟県

ひとり親家庭の方が利用できる制度

ひとり親家庭の方が、経済的支援を受けられる制度があります。「高等職業訓練促進給付金等事業」「母子・父子・寡婦福祉資金貸付金」等が大学や専門学校に進学する際に利用できます。
また、ひとり親家庭の親が利用できる制度と、子が利用できる制度があります。都道府県により窓口が異なりますので、よく確認しましょう。

茨城県 栃木県 群馬県 新潟県
会社概要
ベスト進学ネット